パソコンで資料を確認するナース

addという症状を耳にしたことはありますか。単語だけ聞いても何のことか分からないことがあるかもしれません。

ADHDと聞くとイメージしやすいかもしれませんが、簡単に言うと近いことだと位置づけられます。今回はaddの具体的な症状・原因などをお伝えします。


   


大人のaddの4大症状!確認したいチェック項目


1)addとはどんな病気か

(1)add(注意欠陥障害)

日本語では注意欠陥障害と言われます。神経発達症であり、子供だけでなく大人にも当てはまります。意外と身近な物であり、3%もの人がそれに該当する可能性があります。

例えば、いつも注意しているはずなのにうっかりミスをしてしまうのは心構えの問題であり、発達障害の可能性も挙げられます。

男女、年齢などによっての位置づけや差はほとんどなく見られる人は見られる症状とされています。見た目では分からないため、普通の人と変わらない作業や行動を要求された際に、間違った判断をされ誤解を受けてしまう傾向もあります。

2)大人のaddの4つの前兆症状とは

(1)忘れ物が多い

自身でも自覚があり、治したいと心がけるものの治らない事が多いです。一本電話があると全て忘れてしまう。資料や電話をどこかに置き忘れてしまうことも見受けられます。

(2)衝動的な発言が多い

思ったことをすぐに発言して失笑された経験などが該当します。その衝動が我慢できないのも前兆の一つです。人を質問攻めにすることが多く、遠回しな言い方が出来ないです。

(3)気が散りやすい

集中が出来ない、人の話を聞くことが苦手で協調性が無く見られてしまいます。何をしていても途中で集中力が切れて意識が別の所に行ってしまったりします。

(4)スケジュール管理が出来ない

生活にも支障をきたす程の遅刻なども危険です。信用問題にも関わってくるので、先延ばし傾向がある際は要注意です。

Depressed Businesswoman Calculating Invoice

3)大人のaddの4大症状!チェック項目

(1)行動性

終始指を動かす、同じ姿勢を保てず身体を前後左右に動かす、直ぐに席を立ってしまう、じっと座っているともぞもぞする、これらの行動が表出します。

(2)思考面

人が話し終わっていないのに遮って口を挟む、順番を待てない、一方的にしゃべりたがる、これらの多動性が出現します。

(3)注意障害

満遍なく注意を払うことが出来ない、一つに気が取られると他が見えない、職場でのケアレスミスが多い、人の話を聞いていないと言われる、これらは注意の幅と転勤性に障害が特徴的です。

(4)衝動性

無計画性、無秩序性に特徴があります。行き当たりばったり、直ぐに行動してしまう、仕事の手順を考えることが苦手、約束を守れない、これらの行動は社会的信用や対人関係の支障を招いてしまうこともあります。

4)addの考えられる原因とは

確かの物として確実な原因は明らかにされておらず、仮説の下で二つ挙げられます。

(1)遺伝要因

実証研究があり、64%程度と言われています。

(2)周産的障害(妊娠中の母親の行動)

妊娠中の母親の飲酒が原因の可能性の一つと言われています。

5)addの気になる場合にすべき3つの検査方法

メンタルクリニックなどで医師の診察を受けてaddと診断される可能性があります。

(1)知能検査

WAIS-Ⅲが代表的なものとして挙げられ、発達の凹凸を見ます。

(2)心理検査

バウムテストやロールシャッハテストが挙げられます。性格傾向を見る物ですが、直接発達障害診断の確定にはつながりません

(3)医師の診察

生育歴、診察時の様子を見て判断されます。検査結果を参考にしつつ最終的には医師の判断にゆだねられます。

Doctor and surgeon reading notes

6)addの気になる場合にすべき2つの治療方法

(1)薬剤治療

脳内のドーパミン不足を、薬を増やすことで集中力を高めることを試みます。しかし、薬剤は興奮剤で麻薬にも使われるため乱用が懸念されています。医師の診察の下で適量をしっかりと投与する必要があります。

(2)行動マネージメント

やる気の有無や根性などに取らわせず、「成果の出る行動」を導く必要があります。性別、能力、意志、やる気に関係なくその人自身を指導して再現性のある科学的手法へと導くことです。

その人自身が生活に喜びを見いだせるようにすることや魅力を最大限に引き出すことが役割とされています。

7)addを改善していくための生活習慣

(1)早寝早起きをする

睡眠不足ですと、集中力や注意力は急激に落ちます。早寝早起きと言った生活習慣が必要とされます。睡眠の質を上げて適切に時間を確保して、症状を改善・緩和しましょう。

(2)あえて仕事をしない時間と日を作る

だらだらと仕事をしても非効率です。敢えて仕事をしない時間を作り、集中できた時間の割合が徐々に増えて、より短い時間で仕事を終わらせることも可能になりつつある事例も多々あります。

(3)集中できない時はすぐに休む

集中力が途切れているときに仕事をしても結局、ダラダラ状態になってしまいます。集中できない時は素直に受け入れて気が済むまで休むか、頭を使わない仕事をしましょう。

ストレスや自己嫌悪に陥る機会が減ることでしょう。


 

きっかけはお医者さんの言葉でした。

多くのお医者さんが語っているのですが、女性の脚が太くなる原因があります。

正しく”あるもの”を解消できれば3割は細く見えるそうです

3日で太ももマイナス5cmの足痩せに成功した話題の方法とは

 


今回のまとめ

1)addとはどんな病気か

2)大人のaddの4つの前兆症状とは

3)大人のaddの4大症状!チェック項目

4)addの考えられる原因とは

5)addの気になる場合にすべき3つの検査方法

6)addの気になる場合にすべき2つの治療方法

7)addを改善していくための生活習慣