飛行機内で頭痛に悩む女性

楽しい旅行のはずなのに、飛行機に乗ると頭痛で憂鬱になる方っていますよね。快適に過ごしたいのに、飛行機に乗ると頭が痛くなる。

頭痛が起きず快適に飛行機になる為の対処法や原因、予防法を紹介します。


   


飛行機での頭痛への4大対処法!原因・予防方法


1)飛行機での頭痛の8つの種類と症状

飛行機になった時に起きる頭痛の種類をまとめました。乗った時に痛みが出る時には、どんな痛みなのか参考にして下さい。

(1)激しい痛み

とにかく頭が激しい痛みに襲われる。

(2)頭が割れる様に痛み・眩暈がする

頭が割れるんじゃないかと思うくらいに痛みが出てクラクラする。

(3)こめかみから目の周りにかけて痛みが走る

こめかみにズキンと痛みが走り、目の周りにも痛みが走る。

(4)目の裏が激しく刺すように痛む

目の裏がチクチクするように痛みが走る。

(5)目から涙が出てきて眉毛の間や上が痛む

眉間や眉毛の上あたりが痛み、涙が出てくる。

(6)瞼の奥が痛い

頭痛よりも瞼の裏に痛みが出る。

(7)眼球が飛び出す様に痛い

目玉が飛び出すんじゃないかと思うくらい、目玉の裏が痛い。

(8)頭痛の他に冷や汗が出る

酷い頭の痛みと冷や汗が出る。飛行機に乗った時に起きる頭痛は色んな痛みがあります。酷い時には涙や冷や汗が出てくるので何か病気なのか、と不安になる方も多いです。

2)飛行機で頭痛が起こるメカニズム

(1)飛行機頭痛とは

飛行機に乗ると頭が割れる様に痛い、目が飛び出すように痛みが走る方がいます。体調不良や持病がある場合も痛くなりますが、飛行機に乗る度に頭痛が起きる。

こういった方は飛行機頭痛の可能性があります。飛行機頭痛がもっとも起きやすいタイミングは着陸時です。高度を徐々に下げ始めると気圧が変化する為に頭痛が起きます。

着陸態勢に入ると気圧は減圧されていきます。減圧される事で鼓膜の内側の空気が膨張します。

(2)鼻のつまり

普通なら膨張した空気は鼻から抜けていくので問題はないのですが、鼻が詰まっていたりなどの理由で鼻から空気が抜けない場合があります。

鼻から空気が抜け無い状態だと鼻腔の粘膜や三叉神経を刺激して頭痛が起きます。

Serious doctor or physician looking at upset patient

3)飛行機で頭痛になりやすい人となりにくい人の違い

飛行機に乗ると起きる頭痛は、なりやすい人となりにくい人がいると考えられます。頭痛が起きてしまう人はどのような人なのか、下記の6項目をチェックしてみましょう。

(1)鼻が詰まっている方

(2)花粉症などで鼻腔が腫れている方

(3)アレルギー性鼻炎がある

(4)風邪を引いている

(5)蓄膿症

(6)体調を崩している

飛行機に乗ると頭痛が起きやすい人とは、鼻水が出ていたり、鼻が詰まっている等で鼻の粘膜が荒れていたり腫れている状態の人がなりやすいです。

鼻の通りが悪いと言う事は空気の通りも悪い状態なので気圧のコントロールが上手くで居ない為に頭痛が起きやすくなっています。

4)飛行機でおこる頭痛の2大原因とは

どうして飛行機に乗ると頭痛が起きるのでしょうか。原因をお伝えします。

(1)気圧の変化

飛行機が上昇したり、着陸したりする事で気圧が下がったり上がったりします。その気圧の変化で頭痛が起きます。

(2)副鼻腔が圧迫される

副鼻腔にある空洞部分の空気が外気圧によって圧迫され神経を刺激して頭痛が起きます。飛行機ではゆったり過ごしたいと思っていても乗ってしばらくすると体調に異変が。

毎回、起きる方は体調不良ではなく飛行機頭痛の可能性がありますよ。

5)頭痛が現れた時の飛行機内でできる4つの対処法

飛行機になった時に起きる頭痛は簡単な方法で痛みを和らげる事が出来ます。薬を飲む前に試してみて下さいね。

(1)カフェインを摂る

気圧の変化で血管が膨張し頭痛が起きます。カフェインを摂取すると血管が収縮させる効果があるので頭痛を抑える事が出来ます。

(2)点鼻薬を使用する

点鼻薬で鼻腔を拡張させる事によって頭痛を和らげる事が出来ます。アレルギーの方や花粉症の方は鼻が詰まって頭痛が起きやすいので点鼻薬を利用するとよさそうです。

(3)ガムを噛む

ガムを噛む事で気圧の変化を助けてくれます。ガム以外にも飴でも大丈夫ですよ。

(4)耳抜きをする

プールで耳に水が入った時にする耳抜き。上手く出来ない人もいますが、耳抜きをする事で空気の通りを良くするので頭痛が軽減されます。

飛行機に乗った時に頭痛に襲われた時には試してみて下さい。耳抜きは無理に行うと鼓膜を痛めてしまいます。無理には行わないで下さいね。

Closeup on medical doctor woman explaining something

6)飛行機を降りても頭痛が続く場合にできる5つの対処法

飛行機を降りれば飛行機頭痛は治まるものですが、降りても痛が治まらない。そんな時の対処法をまとめました。

(1)耳抜きをする

鼓膜の内側の空気が膨張する事で頭痛が起きるので耳抜きをする事で通りが良くなり解消されます。

(2)鼻をかんでみる

鼻をかむ事で鼻の通りが良くなるので頭痛が治る場合があります。

(3)様子を見る(時間をおいてみる)

飛行機で起きる頭痛の原因は気圧の変化なので時間がたてば自然と治る場合があります。

(4)薬を飲む

激しい痛みで我慢できない時には薬を飲んで痛みを抑えましょう。

(5)耳鼻科に行く

飛行機を降りても痛みが続く時間をあけても治らない場合には航空中耳炎などの可能性もあるので耳鼻科で診断を受けましょう。

飛行機を降りても頭痛が治らない時の対策も飛行機内で行う対策と変わりません。

ただ、痛みが続く場合には航空中耳炎や耳の病気の可能性もあるので耳鼻科での診察を受けた方が良い場合もありますよ。

7)飛行機の頭痛へ乗る前にできる3つの予防法

出来たら頭痛は起きて欲しくないですよね。飛行機に乗る前に出来る予防法を紹介します。

(1)鼻の通りを良くする

鼻の通りを良くするグッツを活用しましょう。ブリーズドライなどテープを鼻の貼る事で鼻の通りが良くなり頭痛を予防する事が出来ます。

(2)耳栓をする

飛行機に乗る前に耳栓をする事で余計な空気が入らず頭痛を予防する事が出来ます。今は飛行機頭痛に対応している耳栓も販売しています。

(3)頭痛薬を飲む

どうしても頭痛が嫌な方は薬に頼りましょう。薬が効くまでに時間がかかるので飛行機に乗る1時間前には薬を服用しましょう。

予防する事で頭痛を気にしないで飛行機に乗る事が出来ます。飛行機頭痛対策グッツもあるので面倒な手間もなく簡単に予防する事が出来ます。


   


今回のまとめ

1)飛行機での頭痛の8つの種類と症状

2)飛行機で頭痛が起こるメカニズム

3)飛行機で頭痛になりやすい人となりにくい人の違い

4)飛行機でおこる頭痛の2大原因とは

5)頭痛が現れた時の飛行機内でできる4つの対処法

6)飛行機を降りても頭痛が続く場合にできる5つの対処法

7)飛行機の頭痛へ乗る前にできる3つの予防法