デスクワークで疲れている女性

頭痛は、血行不良や、血管の拡張によってもたらされ る原因が多いです。その時、吐き気や肩こりを感じたことはあったでしょうか。そこに因果関係はないのか、頭痛から来る吐き気や肩こりなのか、吐き気や肩こりから来る頭痛なのかを、今回はお伝えしていきます。


   


【チェック】肩こりと吐き気の関係って?2つの原因を解説


1)原因をチェック!肩こりの代表的な5つの原因

肩こりは人間が立って歩き出してから、発症し始めた症状である事。それは、そのはずです。毎日寝ている時以外は、3~4kgの頭をずっと支えているのですから。さて、肩こりの原因は、主に5つ上げられます。

(1)同じ姿勢でのデスクワーク

現代人には、一番考えられます。長時間パソコンに向かっている事により、首や肩周辺 の筋肉に緊張が続くためです。

(2)眼精疲労

パソコンやスマホなどによる、長時間の 目の酷使などによって、目の筋肉の緊張や疲労が蓄積され肩に影響します。

(3)筋肉疲労や血行不良

運動不足などで日頃から身体を動かしていないと、筋肉の緊張や疲労が起こりやすく、こりが生まれます。

(4)ストレスによる緊張

人間はストレスを受ける と、自律神経が活発に働きます。そうすると、肩も緊張状態になるため、肩こりが起こ ります。これが日々続いてしまうと、肩こりが慢性化します。

(5)冷え

寒さの中で人 間は、身体に不自然な力が入り、筋肉が緊張します。そこから、自律神経が乱れ、肩こりの原因となります。

2)原因をチェック!吐き気の主な8種類の原因

吐き気の原因は、様々です。病気から来る吐き気もありますが、頭痛に関連付けている ので、ここでは日常生活から考えられる原因を上げていきます。

(1)食べすぎ飲みすぎ

胃に負担がかかると、胃の粘膜に炎症が起きて、吐き気をもよおします。飲みすぎると 吐き気が起こるのは、アルコールの分解が間に合わない時の、防御反応です。

(2)ストレス

ストレスにより自律神経が乱れると、様々な症状があらわれますが、吐き気もそ の一つです。

(3)乗り物酔い

乗り物に乗ると人によっては、異常な刺激となり、その 結果自律神経が乱れ、吐き気を起こします。

(4)食中毒

(5)妊娠

いわゆるつわりです。 こちらの原因はホルモンバランスの低下などが考えられています。

(6)煙や煙草の吸い過ぎ

(7)薬の副作用

(8)過度な運動

資料に記録を記す女性医師

3)共通キーワードは「自律神経」「ストレス」

肩こりと、吐き気に共通するキーワード。自律神経とストレスです。自律神経とは「自分の意思とは関係なく、刺激や情報に反応して、身体をコントロールしてい る神経のことです。

(1)自律神経とは

自律神経とは、正反対の働きをする「交換神経」と「副交感神経」の2つからなります。

この2つのバランスが保たれていると、健康です。交感神経と副交換神経を簡単に言うと「活動モード」と「休息モード」です。交換神経が働くのは主に昼。この神経が働いているおかげで、臨機応変に動けますし、すべての行動において、瞬時にアクションを起こす事ができます。

逆に副交換神経が働くのは主に夜です。眠っている時 ピークです。また、リラックスしている時にも働きます。この時、筋肉も緩み、血管も緩くなります。つまり、身体の修復を行い、元気な身体に戻す大切な時間です。つまり、このバランスが絶妙に取れていれば、健康なのです。

肩こりも頭痛も吐き気も起きません。ここからがポイントです。交感神経と副交感神経、いつも10かゼロではありません。仕事中は7対3。睡眠中は1対9だったりします。

(2)ストレス

そして、緊張やストレスを感じると交感神経が強く働きます。7対3だったものが、9対1になったりします。そして、それは人の受け取り方によっても比率が変化します。同じ怒られ方でも、感じる人によって、その比率は変わります。つまり、自律神経の乱れはストレスに大きく影響しています。

十分に副交換神経が働いていないという事は、つまり常にストレス状態、緊張状態です。 繋がって来ましたね、緊張状態の連続から、肩こり、吐き気、頭痛などの症状につながっていきます。

4)肩こり・吐き気・頭痛などの対策

自律神経から来る、吐き気や肩こりは、自覚されている方も多いと思います。要は、バランスをいかに保っていくかが大切です。現代社会はストレス社会です。

ストレスから逃れ事は絶対できません。ストレスは感じるものなので、逃げるのではなく、ストレスと向き 合いながら、うまくリラックスできる時間、休息できる時間を確保していく事が大切です。

肩こり知らず、頭痛知らの人は、このバランスが上手くとれているおかげかもしれません。人によって、副交換神経を優位にさせる要因は様々だと思います。うまくバランスを取れるように、日常生活を意識 していくことにより、肩こり、吐き気、頭痛が緩和できていくと思います。ひいては、永続的な健康へとつながるでしょう。


   


まとめ

1)そもそも肩こりはなぜ起こるのか

2)そもそも吐き気はなぜ起こるのか

3)共通キーワード「自律神経」「ストレス」

4)肩こり、吐き気、頭痛などの予防、対策法