喉の診察を行う医者

風邪をひいたりカラオケで歌い過ぎたりして、声がかすれることってありますよね。一時的な症状ならまだしも、長く続く場合や、痛みを伴う場合は、思いもよらぬ病気が潜んでいることも考えられます。

今回は声がかすれる原因・症状・対処法・予防方法などをお伝えします。


   


声がかすれる8種類の病気!対処法・治療法とは


1)声がかすれる6つの種類と症状の違い 

(1)喉の痛みをともなう 

(2)咳が出る 

(3)嚥下(ものを飲み込む)時の痛み 

(4)息苦しい 

(5)首の腫れをともなう 

(6)痰が出たり血が混じっていたりする 

2)声がかすれる8大原因とは 

(1)風邪 

風邪やインフルエンザなど、ウィルスや細菌に感染することによって、のどに炎症を起こし、声がかすれることがあります。 

(2)乾燥 

空気が乾燥しているときに、口呼吸をしていると喉の奥が乾燥して声がかすれることがあります。 

(3)煙草 

煙草の吸いすぎによってなることがあります。 

(4)使い過ぎ 

カラオケで何曲も歌ったり、大声を張り上げたりすることで声がかすれます。 

(5)外傷 

固い食べ物で喉の奥を傷つけたりした場合に起こります。 

(6)アレルギー 

喘息や花粉症などのアレルギー症状により起こります。 

(7)カフェイン 

コーヒーなどのカフェインを含む飲み物を摂りすぎると、のどの粘膜が荒れることによっておこります。 

(8)加齢 

年をとると喉の声帯が弱くなってきて声がかすれます。 

Fotolia_76285921_Subscription_Monthly_M

3)声がかすれる症状が続く場合の8つの病気 

(1)インフルエンザ・風邪 

細菌やインフルエンザをはじめとするウィルスに感染することによって、喉の奥に炎症を起こして痛みを生じ、声がかすれたりします。 

(2)急性咽喉頭炎 

ウィルスなどに感染することで喉の奥に痛みや腫れを伴った炎症が出ます。強い痛みや、咳・痰を伴うことが多いです。 

(3)慢性咽喉頭炎 

急性咽喉頭炎から移行する場合と、アレルギー性鼻炎、喫煙習慣や声の出し過ぎなどによっても起こります。痰が絡むような感じや喉がヒリヒリと痛むことが多いです。 

(4)ぜんそく 

喘息のによって気管支に炎症を起こして気道が狭くなることによっておこります。喘鳴といって、ゼエゼエヒューヒューといった呼吸を伴うのが特徴です。 

(5)喉頭がん 

喉の奥にできるがんです。喫煙習慣のある高齢者に出ることが多いです。 

(6)クループ症候群 

特に乳幼児に多く見られ、「ケンケン」というような乾いた咳を伴うのが特徴です。 

(7)声帯ポリープ 

喉の声を出す部分である声帯に良性の腫瘍が出来ることによって起こります。声をよく使う職業の歌手などに多く見られます。 

(8)声帯結節 

声帯ポリープ同様、喉を使いすぎることによって起こりますが、子供に出ることが多いです。イメージとしては手のひらに出来るマメが喉に出来た感じです。 

4)声がかすれる場合への5つの対処法 

(1)加湿 

空気が乾燥していると喉の粘膜が乾いてくるので、部屋を加湿するが有効です。 

(2)水分補給 

喉の粘膜が乾燥すると、細菌やウィルスが繁殖する温床となりますので、潤いを与えることが大事です。 

(3)はちみつ 

強い殺菌効果があるので、炎症を抑えるのに効果的です。ただし、乳児には絶対に与えてはいけませんので注意が必要です。 

(4)玉ねぎ 

殺菌・抗炎症効果があるので、生で食べると効果的です。 

(5)大根 

消炎効果があるので、水あめにつけてシロップを作り(大根アメ)飲むと効果的です。 

上記の方法はあくまでも対症療法なので、声のかすれがあまりにも長く続いたり、症状がひどい場合には自己判断せず、病院を受診するようにして下さい。 

5)声がかすれる場合にすべき2つの検査法 

声がかすれる場合には、通常は耳鼻咽喉科を受診します。そこで対処できないとなれば、大きな病院を紹介されることになります。検査には以下のようなものがあります。 

(1)エコー検査 

超音波をもちいて喉の状態を観察します。3割負担で1,050円程度の所が多いようです。 

(2)内視鏡検査 

ファイバースコープをもちいて喉の状態を映像的に把握します。3割負担で2,000円程度の所が多いようです。 

Male medicine doctor hand holding stethoscope head

6)声がかすれる場合にすべき3つの治療法

通常はにかかります。治療費は自治体によっても異なりますので、該当するホームページを確認するか、直接病院に問い合わせるとよいでしょう。 

(1)投薬治療 

インフルエンザの場合は抗ウィルス薬、細菌感染の場合は抗生剤が処方されます。ネブライザーによる治療もおこなわれます。 

(2)手術 

がんやポリープを除去する必要がある場合には手術という選択肢もあります。 

(3)リハビリ 

腹式呼吸にするためのリハビリテーションを行います。 

7)声のかすれを予防する為の3つの生活習慣 

(1)禁煙 

煙草は喉の粘膜に多大な負担をかけるので、やめるか最低でも減らすことを考えましょう。特に高齢者の場合はがんにもつながりかねないので注意が必要です。 

(2)安静 

喉を酷使する環境にある場合は、少し声を出す機会を減らすように努めましょう。 

(3)トレーニング 

声帯も筋肉でできているので、あまりにも使う機会が少ないとやせ衰えてきます。特に加齢による声のかすれの場合に顕著です。ボイストレーニングなどを行うとよいでしょう。 


   


今回のまとめ

1)声がかすれる6つの種類と症状の違い 

2)声がかすれる8大原因とは 

3)声がかすれる症状が続く場合の8つの病気 

4)声がかすれる場合への5つの対処法

5)声がかすれる場合にすべき2つの検査法

6)声がかすれる場合にすべき3つの治療法 

7)声のかすれを予防する為の3つの生活習慣