医者の持つタブレットを指差す女性

頭痛があったら空腹のためだと考えて、甘いお菓子を食べている人はいませんか。そんな生活が「頭痛を起こしやすい生活習慣」になっているかもしれません。

今回は頭痛と空腹の関係と、その解消法についてお伝えします。


   


空腹に頭痛が起こる3つの原因!2つの改善法とは


1)空腹とはどんな状態か

(1)空腹のサインは脳でキャッチ

空腹を感じる時はどんな時でしょう。イライラして頭痛がする時でしょうか、お腹がグゥ~と鳴る時でしょうか。実は、そのどちらも身体が空腹であるというサインではありません。

身体が空腹という状況は、脳の栄養源である「ブドウ糖」が不足している状態なので、集中力が無くなったり、ボーっとしたりして頭痛も起こります。

(2)空腹とストレスの関係

イライラが強い場合は空腹では無く、ストレスが溜まっているためかもしれないのです。

脳の空腹中枢が刺激される要因として、血糖値の低下・体脂肪量・血中のアミノ酸値・脳の温度があります。

食欲は、空腹中枢と満腹中枢がコントロールしていますが、満腹中枢の信号が弱くなっていると相対的に空腹中枢が強くなり、食欲に結びつく場合があります。


2)空腹が身体にもたらす4つの影響

空腹の2つの良い面と2つの悪い面をお伝えします。

(1)サーチュイン遺伝子の活性化

サーチュイン遺伝子とは、「生命力を活性化、細胞の修復をする遺伝子」として研究が進んでいるものです。

この遺伝子は、飽食・満腹の時には働かなくて、空腹・飢餓状態の時に活性化します。

摂取カロリーを、活動に必要とされるカロリーの70%に抑えて、それを7週間続けると、サーチュイン遺伝子のスイッチがONになるという報告もあります

(2)胃腸などの消化管を休める

胃腸の働きは、副交感神経が働くことにより活発になります。

興奮やストレスで交感神経が優位になっている場合は、副交感神経の働きが弱くなっていますから、無理に食事をすると反って体調を悪くします。

(3)低血糖

空腹で体脂肪をブドウ糖に分解できず、細胞が低血糖になるとアドレナリンが分泌されて、活性酸素を増やします。

活性酸素は細胞を傷つけることが知られていますので、増加させないほうが身体にとって安全です。

(4)イライラを増長する

胃腸を動かして消化することは、副交感神経を働かせると記しましたが、副交感神経はリラックスさせる神経なので、食べることによってイライラを鎮める作用はあります。

Mature Lady doctor shows a patient test results


3)空腹時に頭痛が起きる3つの理由

(1)低血糖

アドレナリンは「生命・身体の危機に備えて、緊張・攻撃を準備するホルモン」なので、呼吸を速くしたり血管を拡張したりします。

低血糖は生命の危機に繋がりますので、アドレナリンが分泌され、拡張した脳内の血管が神経を圧迫して頭痛を起こします。

(2)高血糖と低血糖の悪循環

甘い物を必要以上に食べたり、高カロリーの食事をしたりした後には、大量のインスリンが分泌されます。

血管内のブドウ糖がインスリンによって急速に減少すると、脳はエネルギー不足になって頭痛を起こします。

(3)脳の伝達物質のバランスが崩れる

脳のネットワークは、細胞から伸びた神経線維の先端どうしから、神経伝達物質を分泌・受容することで働きます。

つまり、脳細胞は触手のような神経線維が繋がっているのではなく、細胞間で神経伝達物質をやり取りして情報を伝えているのです。

たんぱく質でできている神経伝達物質は、ビタミンやミネラルの働きによって合成されるので、空腹を甘い物ばかりで満たしていると、神経伝達物質のバランスが乱れて頭痛を起こします。


4)空腹時の頭痛を楽にする2つのポイント

これまでに説明したように、悪い食事の習慣が頭痛を起こしやすくするので、それらを解消する必要があります。

(1)少量の糖分補給と水分補給

イギリスのミルクティーの始まりは、夕方遅くまでの作業を続けるための労働者の知恵でした。

このように、食事と食事の間に空腹で頭痛がする場合は、飴や少量のナッツと水分を摂ってみましょう。

緊張でのイライラと頭痛なら、ビタミンも摂れる果物も良いですし、カロリーが心配な方はプチトマトなんていかがでしょう。

(2)血糖値を安定させる食生活

急激な高血糖と低血糖の繰り返しによって、引き起こされる頭痛の悪循環を断ち切るためには、次の4つのポイントを心がけましょう。

野菜などの食物繊維を含む物から食べる

ゆっくりと良く噛みながら食べる(良く噛むと満腹中枢が刺激される)

小腹が空いたら菓子ではなく果物を食べる(大学芋なども良い)

過食を避ける(腹八分という昔の人の知恵はすばらしい) 


きっかけはお医者さんの言葉でした。

多くのお医者さんが語っているのですが、女性の脚が太くなる原因があります。

正しく”あるもの”を解消できれば3割は細く見えるそうです

3日で太ももマイナス5cmの足痩せに成功した話題の方法とは

 


今回のまとめ

1)空腹と空腹感の違いを認識して、空腹感に惑わされないようにする。

2)空腹には良い効果と悪い効果がある。

3)空腹時に頭痛が起こるのは、低血糖と神経伝達物質の乱れによる。

4)空腹時に糖分を摂ればよいと安易に考えないで、普段から血糖値を安定させる食生活を心がける。

以上が今回の記事の内容となります。今回の記事での空腹時の頭痛が解消され、仕事中などのストレスが減少すれば幸いです。