薬を飲もうとする具合の悪い女性

「めまい」や「ふわふわ感」で悩んでいる方は、とても多いと聞きます。中には、長年苦しんでいる方もいることでしょう。

そんな「めまい」と「ふわふわ感」に関しての原因や治療法、病気の可能性などについて説明していますので、ぜひともご覧ください。


 


めまいとふわふわ感が続く?症状の3大原因と対処方法


1)どんな症状が現れる?めまいとふわふわ感の代表的症状とは

(1)まっすぐ歩きづらい

船酔いしている感覚や、雲の上を歩いているような感覚になります。

(2)フラフラする

体がふらつく症状があります。

(3)地面が揺れている感じ

まるで地震が起こっているかのように、地面が揺れている感じがします。

2)何が原因?症状が同時に起こる3大原因とは

(1)肩こり

ふわふわしためまいの多くが、肩こりが原因だと言われています。基本的には30~50代くらいの方に多いです。肩こりなどの筋肉の緊張が血流障害を引き起こし、めまいを起こします。肩がこると、頭、首筋、後頭部の筋肉が緊張していきます。

(2)自律神経

女性に多く、更年期を迎えた方に多いのが自律神経の乱れです。船酔いのようなふわふわとしためまいになるのが特徴です。また、脳卒中で倒れた人がいると、自分もこのようになるのではないか、と心配になり、余計悪化してしまうケースもあります。

(3)動脈硬化

60代以上に多いのが、動脈硬化が原因のめまいです。特に男性に多いのが特徴です。首筋、後頭部に血流不全が起こると、一時的に意識を失うこともあります。

3)症状が続く場合は注意を!考えられる3種類の病気とは

(1)血流障害

肩こりが原因で血流障害になっている可能性があります。ふわふわするめまいの場合の多くは、この血流障害の場合が多いです。

(2)自律神経の乱れ

ふわふわとしためまいの場合は、自律神経の乱れが考えられます。

(3)動脈硬化

動脈硬化が起こると、それが原因でふわふわするようになります。

4)試せる処置はある?症状への対処方法とは

(1)マッサージ

マッサージをすることで、筋肉がほぐれ自律神経乱れも改善することができます。マッサージをして初めてこっていることに気づく場合もあります。そのため、自分は問題ないと思わず、定期的にマッサージをすると良いでしょう。

(2)アロマテラピー

アロマテラピーで、リラックスをし、ストレスの解消をすることができます。緊張の緩和や自律神経の乱れの改善を行うことができます。この場合、リラックスできることが重要なので、自分が好きな香りを選ぶことが重要です。いくら、リラックスできることが効能であっても、自分が好きでなければかえってストレスになってしまいます。

(3)音楽でリラックス

アロマテラピー同様、リラックスをし、ストレスの解消をすることができます。クラシックやヒーリングミュージックがおすすめです。アロマテラピーと一緒に行うことで、より高い効果を得ることができます。

※症状が続く場合は自己判断は危険ですので、必ず医師の診断を受けましょう。

The couple has received an explanation from the doctor at the hospital

5)専門家で行われる可能性のある検査方法とは

(1)問診

医師に詳しい症状や生活習慣を伝えます。この問診によって、具体的にどのようなめまいの検査をしていくのか決めます。

(2)眼振検査

めまい時の目の揺れ動きを眼振といいます。その眼振を検査し、どの程度のめまいなのかを調べます。

(3)聴力検査

耳が原因ではないか把握するために行います。右耳と左耳、そして高音と低音がしっかりと聞き取れるか検査します。

(4)体平衡検査

体のバランスを調べる検査です。目を閉じた時と開いた時の体のふらつき加減を調べます。

(5)温度刺激検査

耳が正常かどうかを調べるための検査です。耳に水を入れて、めまいが起こるかどうかを調べます。

(6)画像検査

脳が原因でないかを調べることができます。脳腫瘍や脳出血かどうかを知ることができます。

6)病院で行われる可能性のある治療方法とは

(1)漢方

東洋医学の場合です。今まで様々な医療機関に行っても治らなかったのに、治った方の場合は、漢方の効果が大きかったとのことです。もちろん、医者によっても大きく変わりますので、信頼できる医院を見つけることが重要です。

(2)

同じく東洋医学です。鍼は料金がかかりますが、漢方と同じく、効果があったとの声があります。信頼できる医院を見つけることが重要です。

7)日常から改善を!めまいとふわふわ感の症状を予防する生活習慣とは

(1)睡眠

十分な睡眠をとることが重要です。十分な睡眠をとらないと、自律神経のバランスが乱れ、めまいの原因になります。毎日規則正しく睡眠をとることができれば、自律神経も乱れることがなく、めまいが起こる可能性も少ないでしょう。

(2)ストレス

ストレスを少なくすることと、ストレスの解消を行うことです。特に仕事や家事などのストレスがある場合は、なかなか避けることはできないかもしれません。そのため、自分なりのストレス解消法を見つけて、毎日行うことをおすすめします。

(3)食事

コーヒーやお酒をたくさん飲むのはよくありません。また、たばこも同様です。自律神経が乱れる原因となります。


   


今回のまとめ

1)どんな症状が現れる?めまいとふわふわ感の代表的症状とは

2)何が原因?症状が同時に起こる3大原因とは

3)症状が続く場合は注意を!考えられる3種類の病気とは

4)試せる処置はある?症状への対処方法とは

5)専門家で行われる可能性のある検査方法とは

6)病院で行われる可能性のある治療方法とは

7)日常から改善を!めまいとふわふわ感の症状を予防する生活習慣とは