医師の診察を受ける女性の患者

人間が外界の情報を得るために最も使用しているのは視覚です。現代社会では目を酷使してしまう場面が多くあり、そんな中で目に異常が生じると、日常生活に多大な不便を強いられることになります。ここでは、目の上が痛い時に考えられる原因や病気を解説します。


   


目の上が痛い・・可能性のある原因と3種類の病気の解説


1)症状の解説!目の上の痛みの4つの種類と特徴の違い

(1)右目上、あるいは左目上が痛む

目をえぐられるような痛みがあります。

(2)まぶたが腫れる

患部が熱を持つので異常がわかりやすいです。

(3)膿が出る

目の上が化膿してくることもあります。

(4)異物感がある

まぶたの裏にゴツゴツした感触が認められます。

2)何が原因?目の上が痛い3大原因とは

(1)目の周りの脂腺の炎症

涙が眼球から蒸発しないように油分を分泌するマイボーム腺や、まつ毛の根元にある脂腺が炎症することによって引き起こされます。

(2)異物が目に入ったため

角膜や結膜などに異物が入った可能性があります。

(3)目の周りの神経に異常があるため

三叉神経や目の知覚に関係した神経が痛むことが原因の場合もあります。

3)応急処置!目の上の痛みへの3つの対処方法

(1)歩き回る

動き回ることで痛みが紛れますが、それはつまり、痛すぎて動かずにはいられない状態とも言うことができます。

(2)目の周りを冷やす

清潔なタオルなどで患部を冷やすと症状が落ち着きます。

(3)休憩を入れる

眼精疲労を解消することで症状が和らぐことがあります。

ベッドの上で休んでいる女性

4)症状が続く場合に・・考えられる3種類の病気とは

(1)群発頭痛

群発頭痛とは、目の奥がえぐられるような痛みを特徴とする、20~40代の男性に多く見られる頭痛です。ある期間に集中して現れ、一旦痛みが始まるとほぼ毎日頭痛に苛まれます。この状態が数ヶ月続き、数年のブランクの後、再び頭痛が起こります。その様子が群発地震に似ているので、群発頭痛という名称がつけられました。

群発頭痛の場合、右目の上の痛みが特に強い場合があります。何故群発頭痛で目の上が痛むのかと言うと、目の後ろを通っている血管が拡張することによって、群発頭痛が引き起こされるのではないかと考えられているためです。

(2)麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

別名ものもらいとも言います。黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌などの細菌に感染することで発症します。初期の頃はまぶたに赤みが出てきて、軽い痛みやかゆみを生じます。指で押さえると痛みを強く感じる部位があります。ひどくなってくると痛みが強くなり、その後化膿します。

(3)結膜結石

慢性の結膜炎が原因で、まぶたの裏に白、あるいは黄色の硬質な粒状の結石に似た物質が生じます。結石と言う名前がついていますが、古くなった細胞や老廃物が集まったもののため、カルシウムが固まってできる結石とは性質が違います。結膜結石は比較的50歳以上に多く見られる病気と考えられます。

5)専門家での検査を!目の上の痛みへの3つの検査方法

目に異常を感じたら眼科へ行って医師の診断を受けましょう。

(1)群発頭痛

血管の状態を調べるために眼底検査を行います。また、CTやMRIで精密な頭蓋内の検査をします。眼底検査の費用はおよそ1500円以内です。

(2)麦粒腫

まぶたの腫れ、膿など外見的症状で判断します。麦粒腫と似たような症状で別の病気に急性涙嚢炎(るいのうえん)があるので、これと区別するために、生理食塩水を目頭の涙点から入れて逆流しないかを検査します。

(3)結膜結石

まぶたの裏に白色の異物ができていないかを目視確認することで検査します。

group of happy doctors meeting at hospital office

6)病気の場合には?専門家でおこなわれる治療方法

(1)群発頭痛

群発頭痛の場合、フェイスマスクを通して15分以上酸素を吸入する純酸素吸入法と、血管収縮作用のある薬物を用いる薬物治療が主に行われます。純酸素吸入法は保険適用外で、月に約2、3万円かかります。どちらも痛みを和らげるためのものです。残念ながら完全に治療する方法は見つかってはいません。

(2)麦粒腫

抗生物質の点眼薬や軟膏が用いられます。ひどい症状の場合は飲み薬も併用することがあります。また、まぶたが化膿していたら、切開して膿を出す処置も取られます。費用は初診日に投薬のみで約5000円、切開手術は1万円以下かかる場合が一般的です。

(3)結膜結石

結膜結石は時間と共に取れていくものなので、まずは点眼薬で数日間様子を見ます。症状が変わらない、悪化しているなら、麻酔をしてからまぶたをめくり、異物を1粒ずつ除去します。その際出血することもありますが、すぐ止まるので問題ありません。

7)日常生活から改善を!目の上の痛みへの3つの予防習慣

(1)飲酒・タバコは控える

アルコールやタバコは群発頭痛を引き起こす原因となります。そのため、群発頭痛が起こり得る期間中の飲酒、タバコは抑えるようにします。

(2)気圧の変化に注意する

群発頭痛は気圧の急激な変化によっても引き起こされます。飛行機などに乗る際は用心しましょう。

(3)まぶたの周辺を清潔に保つ

目をこすらない、コンタクトレンズを使用する時は綺麗なものを用いる、マスカラなどの化粧品を使用する際には注意する、前髪は短くして目に入らないようにする、といったことに注意します。


   


今回のまとめ

1)症状の解説!目の上の痛みの4つの種類と特徴の違い

2)何が原因?目の上が痛い3大原因とは

3)応急処置!目の上の痛みへの3つの対処方法

4)症状が続く場合に・・考えられる3種類の病気とは

5)専門家での検査を!目の上の痛みへの3つの検査方法

6)病気の場合には?専門家でおこなわれる3つの治療方法

7)日常生活から改善を!目の上の痛みへの3つの予防習慣