Medical doctor woman looking in clipboard喉に異物感を感じる原因は、ストレスや生活習慣、病気が潜んでいる可能性が考えられます。喉はとても敏感な場所なので、些細なことで異物感や違和感として体が不調を訴えているのかもしれません。今回は喉に異物感を感じる原因や対処法をお伝えします。


   


喉の異物感の原因って?考えられる5大原因と病気のリスク


 1)何が原因?喉に異物感を感じる5大原因とは

(1)嚥下障害(えんげしょうがい)

食べ物を飲み込む時に異物感を感じて飲み込みづらくなったり、むせたりする症状のことです。脳血管障害・食道系の異常・その他の病気などのサインになります。

(2)甲状腺の病気

喉の異物感や腫れたりかすれたりなどの症状が出ると、甲状腺に腫瘤がある可能性があります。その場合手術で取り除く必要があります。

全身がだるい・食べないのに太る・皮膚が冷たく感じるなどの症状を伴います。

(3)ヒステリー球

疲労やストレス、アレルギーなどが原因で喉に異物感を感じるようになる病気です。

食事をしても痛みを感じないのが特徴です。更年期障害の1つとも言われています。

(4)乾燥

口の中の乾燥が原因となってドライマウスが引き起こされると、口や喉が渇いて違和感を感じるようになります。

(5)咽頭炎・扁桃炎

インフルエンザや風邪など、ウイルスや細菌が原因で喉が炎症起こすと、違和感や異物感を感じることがあります。

2)どんな症状が現れる?代表的な症状とは

(1)食べ物が飲み込みづらくなる

食事の際、硬い固形物やパサパサしたものなどの食べ物が飲み込みづらいと感じることがあります。

(2)咳が出る

飲み込むことができても咳が出てむせてしまう場合があります。

(3)痰が出る

喉が異物感を排除しようとして、痰を出すこともあります。

(4)息苦しくなる

息が吸いにくい感じがして、息苦しさを感じます。

(5)喉がイガイガする

口の中が乾燥すると、喉にイガイガとした違和感を感じるようになります。

(6)吐き気

喉に異物感を感じると吐き気を覚える方もいます。

(7)圧迫感

首を絞められているような圧迫感を感じることもあります。

 3)試せる処置はあるの?喉の異物感への対処方法とは

(1)十分な水分をとる

口の中の水分が足りなくなると、乾燥が原因となって喉に違和感を感じるようになります。こまめに水分を摂取するようにしましょう。

(2)首や肩のこりを解消する

肩や首の筋肉が固くなると、喉が圧迫され違和感を感じることがあります。ストレッチやマッサージなどを行い、こりを解消するのも効果的です。

(3)マスクをする

マスクをしたり喉にマフラーを巻くなどし、外部の刺激から喉を守るようにすると症状が緩和します。

(4)漢方薬を試す

漢方薬は症状の緩和や体質改善を目的としています。専門の医師や薬剤師に相談し、症状にあった漢方薬を処方してもらいましょう。

最低でも1ヶ月は継続して飲み続けると効果が現れるかもしれません。

カルテで患者に説明をする医師

 4)症状チェック!病気に注意が必要な症状とは?

(1)口臭

喉の奥に膿が溜まっている可能性があります。

(2)吐き気

急性胃炎・逆流性胃炎・感染性胃腸炎・自律神経失調症などの可能性があります。

(3)げっぷ

逆流性食道炎の可能性があります。

5)症状が続く場合は要注意!喉の異物感で考えられる7種類の病気

(1)逆流性食道炎

逆流してしまった胃液が、食道や気管にダメージを与えることで喉に潰瘍ができ、炎症を起こしてしまう疾患です。胸焼け・喉の異物感や痛み・声がかすれる・咳などの症状が現れます。

(2)脳梗塞

食事が飲み込みづらかったり、食事中よくむせるなどの症状が見られる場合、脳梗塞になっている可能性があります。その他、頭痛やめまい、手足がしびれるなどの自覚症状がある場合はすぐに病院を受診しましょう。

(3)ギラン・バレー症候群

ウイルスや細菌による感染が原因で発症する病気です。四肢の筋力低下や顔面の筋力低下が現れ、しゃべりにくい、食べ物が飲み込みにくいなどの症状が見られます。

(4)ガン

食道ガン・咽頭ガン・喉頭ガンなど。お酒やタバコを好む人に多い病気です。痰が異常に出たり声のかすれや血の混じった痰が出る、急激な体重減少があるなどの症状が見られる時はすぐに病院を受診しましょう。

(5)自律神経失調症

自律神経失調症の症状の1つに、喉にコロコロとした玉が引っかかっているような感覚があるという症状があります。自律神経が乱れて交感神経が働きすぎると、喉が狭窄する感じがあり、喉の内面が触れ合って異物感や息苦しさを感じたりします。

(6)パニック障害

喉の異物感や飲み込みにくさはパニック障害の症状の1つでもあります。ストレスで自律神経のバランスが崩れると発生する、ヒステリー球が原因だと考えられています。

(7)バセドウ病

甲状腺の病気の1つで、喉の異物感の他に急激な体重の減少などの症状があります。男性よりも女性に多い傾向にあります。

doctor with tablet pc and ill woman at hospital

6)治らない場合は専門家へ!行われる可能性のある検査方法

喉の異物感の原因を調べるために、まずは内科を受診しましょう。その後、耳鼻咽喉科の受診を勧められる場合も多いです。

(1)内視鏡検査

鼻から細い内視鏡を入れ、喉の奥まで診察します。

(2)血液検査

甲状腺の病気が疑われた時に行います。

(3)食道造影検査

X線を透過しないバリウムを飲んで咽頭~食道までの状態を調べます。潰瘍やガンなどがないか診断します。

(4)頸部超音波検査

仰向けに寝てゼリー状のものを首に塗り、プローブを滑らせて超音波で画像を観察します。リンパ節の異常など、組織の中の様子を診断することが出来ます。

費用は3000~4000円前後が相場のようです。ヒステリー球の場合は心療内科を受診し、薬やカウンセリングなどでストレスを減らすように治療していきます。

 7)日常から改善を!喉の異物感への予防ポイントとは

(1)ストレスを解消する

ヒステリー球などはストレスを強く感じる人に起こりやすい症状だと言われています。ストレスを感じやすい方は考え方を柔らかくする、気分転換に運動をする、好きな本や映画を見る、美味しいものを食べるなど自分に合ったリラックス法を見つけることが大切です。

(2)長時間同じ姿勢をしない

首や肩こりの原因を作らないようにしましょう。デスクワークなど長時間同じ姿勢をとりがちな場合は、1時間に1回は休息を取るようにしましょう。休息の際は首や肩周りの筋肉をほぐすストレッチを取り入れると効果的です。

(3)消化の良いものを食べる

温かい消化に良いものを中心とした食事を摂るようにしましょう。アルコールや刺激物は避けるようにしましょう。

(4)睡眠不足を解消する。

睡眠不足でも喉の痛みや違和感が悪化することがあります。就寝1時間前はテレビやスマホを避け、リラックスするとよく眠れます。

(5)清潔を心がける

喉を清潔に保つことも予防に効果があります。薄めた塩水でうがいすると殺菌効果がありウイルスや細菌性の病気を防ぐことが出来ます。

コップ1杯の水に小さじ1杯程度の塩を入れた塩水で行うと良いでしょう。


   


今回のまとめ

1)何が原因?喉に異物感を感じる5大原因とは

2)どんな症状が現れる?代表的な症状とは

3)試せる処置はあるの?喉の異物感への対処方法とは

4)症状チェック!病気に注意が必要な症状とは?

5)症状が続く場合は要注意!喉の異物感で考えられる7種類の病気

6)治らない場合は専門家へ!行われる可能性のある検査方法

7)日常から改善を!喉の異物感への予防ポイントとは