喉の痛みの症状がある女性

36種類。これが何の数だかわかる人はいますでしょうか。コレはなんと喉の痛みを引き起こす原因となる行基の種類の数です。

実に様々ではありますがこれだけの病気が考えられる喉の痛みの原因や対処法について、今回はお伝えします。


   


喉の痛みの3大原因!病気の可能性とは


1)喉の痛みの3大原因

喉の痛みとなるものは以下の3つと考えられます。

(1)炎症 

およそ喉の痛みを感じたときの8割の方がコレが原因であると言われています。ウイルス疾患などの病理性によるものから大声を出した反動まで炎症が起こる理由もまた様々です。 

(2)傷 

当然喉が傷つくことで喉の痛みを感じる原因となります。飲食の際に飲み込んでしまった物によって傷がついたり、医療行為の際にカテーテルなどが引っかかり傷が出来てしまう こともあります。 

(3)神経性の痛み 

喉自体の異常ではなく自律神経系の以上で喉に違和感を感じてそれが酷くなると喉の痛みを感じるという事もあります。

代表的なものといえば交感神経の緊張が唾液の分泌を減少 させるドライマウスという症状です。 

2)喉の痛みの3つの症状

恐らく誰もが喉が痛くなったと言う経験をしたことがあると思いますが、大きく分けると喉の痛みと言うものは多くの場合以下のような段階的に起きてきます。 

(1)違和感 

喉が痛いという訳ではないが突っ張っている、異物感があるなどの何か違和感を感じるの が最初の段階。いわばまだ軽症であり炎症を起こす前の腫れ始めたばかりや軽く傷がついている状態です。 

(2)声がおかしくなる 

喉の違和感が酷くなってくると続いて声が出なくなってきます。痛みも段々はっきりと感じるようになってきて話そうとしたり刺激を与える熱い物や辛い物、お酒やタバコが喉を 通ると明確な痛みを感じます。

この段階で確実に炎症は起きていますので極力負担はかけ ないようにしてください。 

(3)何もしていなくとも痛む

何もしていなくともじくじく痛み、唾液を飲み込むだけでの痛いという状態になるとかなり酷い炎症を起こしているか、大きな傷が喉に出来てしまっています。

この段階まで来た ら確実に医師の診断を受けたほうが良いです。 

3)喉の痛みの4つの対処法

最初に書いたとおり基本喉の痛みの原因は炎症ですからそれに対して4つの対処法があると言えます。 

(1)うがい 

炎症を起こす喉の粘膜に付いたウイルスや細菌を洗い流すということから、うがいは効果的です。

痛みや炎症がひどい時には、殺菌・消毒効果のあるうがい薬や抗酸化物質のカテキンが含まれているお茶などがおすすめですが、予防や軽い症状の場合は塩素が含まれて いる水道水で十分です。 

(2)保湿 

ウイルスや細菌は乾燥している環境下で活発になるため、その活動を抑えるためにも喉の保湿対策は大切です。

マスクで口元を覆うだけでも口の中や喉の乾燥対策になりますし、 加湿器を使って空気の乾燥を防ぐことも良いでしょう。当然うがいも水分補給も小まめに すると保湿効果が上がります。 

(3)暖める 

あまりに炎症が酷くなってしまっている場合はダメですが、先程の「喉の痛みの3つの症状とは」の(1)の段階ではコレも友好的な喉の痛みの原因対策です。

細菌やウイルスは 低温の環境下でこそ活発に活動し、体温が1度上がると、免疫力は5倍に跳ね上がります。 その為、暖めるのが効果的です。 

(4)炎症そのものを抑える

炎症を抑える「アズレン」「トラネキサム酸」を含んだ薬、炎症を抑える成分「カテキン」「タンニン」「ジンゲロール」を含む食材を食べることもまた効果的です。

正しこの場合は あくまでもその場しのぎでしかなく、原因が解決されない以上対した効果を上げることは できないというのは頭に入れておいて下さい。 

Woman with migraine in doctor's office

4)症状チェック!喉の痛みとどんな症状が現れると注意か

基本的に喉の痛みの原因である炎症が酷い場合と、以下の場合も注意が必要ですので気を配りましょう。 

(1)発熱を伴い症状の進行が早い場合

発熱、喉の痛みが初発症状としておきて、その後数時間のうちに、呼吸困難や「喘鳴(ぜんめい)」と言う息を吸う時にぜーぜー音をたてることまでが起きたら窒息に至ることがありますので迷わず医師の診断を受けに行きましょう。 

(2)蕁麻疹と強烈な吐き気を伴う場合

アレルギー抗体反応である可能性が高いです。こちらもまた喉が晴れて窒息に至る恐れがありますので「エピペン」を処方されるような方は迷わず使ってから医師の診断を受けに行きましょう。

アレルギーの診断を医師から受けていない場合は独自の判断で薬を摂取するのが危険な場合もありますので薬を飲む場合は自己判断をせずに、医師や薬剤師に相談して下さい。 

(3)対処法でも変わらない場合

一般的に言われている対処をしても長く喉の痛みが続く場合は注意が必要です。 

色々と対処法を試しているのに中々のどの痛みが治らない。そんな時は原因が改善できていない病気の可能性が高いです。当然最も注意が必要なのは「がん」です。 

5)喉の痛みが続く場合に考えられる4つの病気

最初に書いたように30を超える病気の可能性があるため、今回はその中でも罹りやすいものと危険性の高いもをご紹介します。 

(1)インフルエンザ 

先程の「症状チェック!喉の痛みとどんな症状が現れると注意か」で挙げたように最もポピュラーで危険性の高いものがインフルエンザです。

本当の最悪の場合は死ぬこともあり ますので疑いが沸いたら病院に行くことをお勧めします。 

(2)COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2013年で日本人の死亡原因の第9位にランクインし、喉の違和感と咳が止まらない40歳以上の10人に1人はこれである可能性が高いと言われます。

COPD は空気の通り道 である気管支が炎症で膨らんだり、酸素を取り込む肺胞が炎症で傷ついてしまう病気です。

主な原因は肺を直接傷つけるタバコや大気汚染なので心当たりのある方は早めの診断を受 けることをオススメします。 

(3)慢性咽頭炎 

主に風邪が長引いたときこれになります。炎症が広がって、自力ではなかなか治らない状 態であり、耳鼻科で特別な薬を塗ることで症状が良くなります。 

(4)咽頭がん 

やはり危険なのは「がん」です。この場合は勿論のどのがんであり上咽頭がん、下咽頭が ん、喉頭がんとそれぞれ治療方法が異なります。

初期症状は、食物をのみ込むときの違和 感、しみる感じなどです。やがてのどの痛みやのみ込みにくさ、しゃべりにくさなどが少しずつ強くなり、さらに進行すると耐えられない痛み、出血へと繋がります。

口腔・咽頭 がんを合わせても発生数はがん全体の約2%ですが注意するに越したことはありません。 

6)喉の痛みが続く場合にすべき2つの検査方法

喉の痛みの原因を知りたい場合は実はまず耳鼻科に行くのが良いです。 どこで診断を受けて喉の痛みが解消されない場合は以下のような検査があります。 

(1)血液検査 

炎症性疾患の可能性を診たり、溶連菌感染症の確認、血液や臓器の異常を確認する目的で行われます。費用も 3500~6000 円と安く、ほとんどどこの病院で受けることが出来ます。 

(2)ファイバー検査 

ファイバーを通して喉の状態を直接見ます。どちらかと言うと主に「がん」発見のためのものと認識して良いでしょう。

費用は保険が効いて 3000 円弱といったところで、かかる時 間も大概僅かなものです。 

Stethoscope in hands

7)喉の痛みへの効果的なうがいの2つのポイント

喉の痛みの初期症状の対処や予防にご紹介したうがいと言うものを効果的にするために抑えたほうがいいポイントがあります。 

(1)外気に触れていなくても小まめに行う

炎症を起こす喉の粘膜に付いたウイルスや細菌を洗い流すということが最初の目的です。

その為外に出たかどうかはそこまで関係なくできるだけ調子が悪い時は小まめにするように心がけましょう。 

(2)炎症への効果のあるもので行う

殺菌・消毒効果のあるうがい薬や抗酸化物質のカテキンが含まれているお茶などを使うのがおすすめです。

勿論そうしたものが無くても予防や軽い症状の場合は塩素が含まれてい る水道水で十分です。 

8)喉の痛みへ日常からできる4つの予防ポイント

喉の痛みを抑えるための予防はそんなに難しいことではなく、よく言われる以下の様な基本的な事を抑えたら良いです。 

(1)うがい 

「喉の痛みの4つの対処法」でご紹介したのと同じです。

(2)保湿 

コレこれも「喉の痛みの4つの対処法」でご紹介したのと同じです。 

(3)暖める 

コレこれも「喉の痛みの4つの対処法」でご紹介したのと同じです。 

(4)充分な睡眠 

基本的に自己回復機能と言うのは睡眠時に最も高くなりますし、自律神経の働きを正常にするためにも睡眠と言うのはとても重要な要素になります。 

以上のように何も難しいことは無く、日ごろから意識が蹴ることこそが一番予防に必要な事です。 


   


今回のまとめ

1)喉の痛みの3大原因

2)喉の痛みの3つの症状

3)喉の痛みの4つの対処法

4)症状チェック!喉の痛みとどんな症状が現れると注意か

5)喉の痛みが続く場合に考えられる4つの病気

6)喉の痛みが続く場合にすべき2つの検査方法

7)喉の痛みへの効果的なうがいの2つのポイント

8)喉の痛みへ日常からできる4つの予防ポイント