喉を押さえている女性

誰しもご経験があるのではないのかと思います。喉が詰まった感じがすることや喉のつまりが気になることはありませんか?食べ物を食べているわけではないのに喉が詰まった感じがすることがあるのではないかと思います。そんな喉の詰まった感じについてご紹介します。


   


喉が詰まった感じがする?注意したい5大原因と病気とは


1)そもそも喉が詰まった感じとはなに?代表的な症状とは

喉の詰まった感じや異物感というのは、食事、唾を飲み込むなどの時にのどの詰まるような感じがあったり、喉に常時異物感や使える感じがあることを言います。このような場合はもしかすると病気のサインかもしれません。

どうしてか、というと、何かしらの病気で食道が狭くなってしまったりすることによって違和感や異物感を感じるようになることがあるからです。

2)なぜ症状が現れる?喉が詰まった感じがする5大原因

(1)ストレス

精神的なストレスによって全身の血管を収縮させるため、喉が詰まった感じが現れたりします。喉には、分泌腺、扁桃腺、甲状腺の重要な組織が集まる場所です。そんな大切な場所で血流障害を起こしてしまうと、機能不全が起こったりして喉が詰まったような違和感を感じることがあるからです。

(2)肩こりや首こり

肩や首がこっていることで喉が詰まったような違和感が出ることがあります。首や肩にある筋肉は喉の周りにある筋肉とつながっているので、この筋肉が緊張することで硬くなることに原因があります。

(3)自律神経障害

自律神経というのは、全身の生理作用をつかさどる神経になります。自律神経は、交感神経と副交感神経という2種類の神経からなっています。この2つの神経がうまくバランスをとることによって生命活動を維持することができます。しかし、何かの原因でバランスが乱れてしまうことがあるのです。

この症状の1つとして交感神経が優位になってしまい、体が緊張状態になるため喉がつまったような違和感を感じます。

(4)更年期障害

喉が息苦しくなったり、詰まった感じを覚えるのは30代から50代の女性に多いと言われています。これは更年期障害が直接に影響して喉のつまり感がするという場合が多いからです。

(5)食べ物が喉に詰まっている場合

食事をした際に食べ物がのどに詰まっている場合も考えられます。唾液量が少ない場合や、口の中が乾燥しがちな人はうまく食べ物が喉を通らない場合も考えられます。

また、食べ物の種類によっても喉に詰まりやすくなることもあります。イモ類や、餅などは詰まりやすくなります。また魚の骨などが刺さっている場合もありますので気を付けてください。

3)試せる応急処置とは?症状への対処方法とは

まずは原因を取り除くことが大切です。心因性、ストレスの場合は、ストレスを取り除くことが大切です。しかし、ストレスを取り除くのは簡単なことではありません。場合によっては、精神科や心療内科などの病院でお薬を処方してもらうことも一つの方法になります。気にし過ぎることが、ストレスになることもありますので、不安にならずに一度病院を受診することも大切です。

4)病気の可能性は?病気かどうかのチェックと判断基準とは

喉の違和感が長期間続く場合や、悪化してくるようであれば病気の可能性もあります。咽頭がんや喉頭がんといった悪性腫瘍の場合も十分考えられますので、おかしいと感じたら、早急に耳鼻咽喉科を受診して詳しく診てもらってください。

早期に発見できることで病気は早く完治する場合が多いですし、早期に治療することで簡単になります。一人で不安に思うより、実際に医療機関を受診してください。

Female doctor writing a medical certificate

5)症状が続く場合は注意!可能性のある3種類の病気とは

(1)逆流性食道炎

逆流性食道炎とは、胃酸が逆流してしまう病気になります。胃酸は強い酸性です。これが逆流することによって、喉の痛みや詰まりが出ることがあるようです。胸やけ、嘔吐、ゲップが異常に出る、咳などの症状も現れます。

(2)急性胃炎

急性胃炎は、ストレスなどが原因で胃の粘膜に炎症が起きる病気になります。胃の粘膜に炎症が起きることによって、胃の痛みや吐き気、喉の詰まりなどが症状として現れます。

(3)甲状腺疾患

甲状腺の疾患によって喉の辺りが腫れてしまい、喉の圧迫感や詰まりを感じることがあります。甲状腺疾患とは、橋本病やバセドウ病、甲状腺腫瘍などがあります。のどぼとけの腫れ、体重増加、心拍数の増加、汗をたくさんかく、イライラする、顔がむくむなどの症状があった場合は甲状腺疾患の可能性が高いといえます。

6)専門家での検査を!症状が気になる場合へ試したい検査・治療方法

(1)検査方法

ストレスが原因の場合、それを取り去るのも大変ですので、まずは精神科または心療内科に行って、自分でわかる範囲で説明をしてください。先生の問診もあり、場合によっては直接喉を見られることもあるでしょう。ここで不安にならずに、これで和らいでいくと思って本当のことをお話しください。

(2)治療方法

処方がされます。精神を落ち着かせるための薬や漢方が処方されます。副作用があった場合にはすぐに、処方された医院に行き、自分に合う薬を見つけてください。

7)生活習慣から改善を!症状への予防習慣とは

(1)ストレスを解消しましょう

喉の詰まりはストレスをため込んで起こることが多く、その可能性も高いです。ですので、なるべくリラックスしてストレスを溜めないように心がけることが大切です。

(2)食生活を見直す

逆流性食道炎にしても、胃の異常にしても食生活が大きくかかわっています。ですので、食生活をバランスよくとることに変化しましょう。これを行うことで、生活習慣病や、胃腸の障害、肥満などの予防にもなります。食事はバランスよく食べるようにしましょう。


   


今回のまとめ

1)そもそも喉が詰まった感じとはなに?代表的な症状とは

2)なぜ症状が現れる?喉が詰まった感じがする5大原因

3)試せる応急処置とは?症状への対処方法とは

4)病気の可能性は?病気かどうかのチェックと判断基準とは

5)症状が続く場合は注意!可能性のある3種類の病気とは

6)専門家での検査を!症状が気になる場合へ試したい検査・治療方法

7)生活習慣から改善を!症状への予防習慣とは