ミーティングをするドクター

唾や食事を飲み込むと喉が痛い、そんな辛い思いをしたことありませんか。食事も十分に楽しめず、日々の生活に大きな支障をきたすこの症状は思わぬ病気のサインの可能性もあります。 

今日はその原因と対処・治療方法について紹介します。


   


【5大原因】飲み込むと喉が痛い?要チェックの原因を解説


1)どんな症状が現れる?飲み込むと喉が痛い場合の症状

(1)唾を飲み込んだだけで喉に痛みを感じる

(2)食べ物や飲み物が喉にしみる

(3)喉が腫れている(左右または一方の扁桃腺)

(4)常に物が喉につかえている感覚がある

(5)声を出すと喉がいたい、または、声がれがひどい

2)何が原因?飲み込むと喉が痛い症状の主な5大原因

(1)ウィルスや細菌

喉にはは免疫システムがあり、外部からのウィルスと常に戦っています。その免疫システムが弱まることにより、細菌やウィルスによる扁桃腺の炎症が生じます。

(2)アレルギー

体は花粉症やハウスダストに反応し、外に出そうとする反応をします。目がかゆくなったり、鼻水がとまらなくなるのはその為ですが、その症状の中には咳も含まれます。長引くアレルギー症状により喉に炎症が生じます。

花粉症とは「アレルゲンである花粉が体内に入っておこる症状」を指します。

(3)口呼吸

睡眠時、口呼吸をする人、いびきをする人は口の中が乾燥しやすく、保湿が失われ朝起きると喉に痛みを感じる場合があります。常に口で呼吸をする癖のある人は鼻で呼吸するよう心がけた方が良いでしょう。

(4)声の出しすぎ

声は喉の「声帯」という器官を震わせて出します。声を長時間出しすぎると声帯が炎症する場合があります。

(5)タバコとお酒

喉の粘膜への刺激物であるタバコやお酒の過度な摂取は喉への炎症の原因となります。

3)どんな処置ができる?症状への対処方法とは

基本的には自分自身で、原因を判断せず、医師に相談した上で、明確な原因を見つけ、対処方法を決めましょう。

(1)マスクとうがい

先ほど述べたように、喉の粘膜には免疫システムがあります。その為、保湿を保つと同時に、ウィルスや細菌の更なる侵入を防ぐため、マスクを身を装着の上、1時間に一度はうがいする心がけましょう。 

(2)殺菌と保湿効果のある食物の摂取

ウィルスによる炎症には殺菌効果のあるカテキンを含む、緑茶や紅茶がいいといわれています。また、ゆずやレモンは風邪予防のほかに殺菌効果もあります。

殺菌効果、保湿効果の食べ物は他にも沢山あるので(タマネギやはちみつ等)そような食べ物の摂取を心がけましょう。

(3)首元を温める

ウィルスは温度が低いほど活発に動きます。そのため、特に冬などに喉の炎症が生じた場合は外出の際はもちろん、就寝前にもマフラーやネックウォーマーを身につけましょう。

(4)薬の服用

扁桃腺の炎症や風邪の初期症状では、ウィルスが体内へ侵入し、熱がでます。そのため、早めに医者に行き、抗生剤や解熱剤を服用するようにした方が良いでしょう。

She has problems with sore throat

4)違和感が続く場合は注意!考えられる6種類の病気

(1)風邪

風邪の定義は「急性の上気道炎症状をきたす感染症」です。喉の防御反応により外部のウィルスや細菌の侵入を防ぐと同時に、喉自身も傷つけてしまい、炎症が生じます。

放置しておくとひどい炎症、腫れ、熱を引き起こす場合があります。

(2)インフルエンザ

インフルエンザの原因となるインフルエンザウィルスが喉や気管支、肺に感染し、増殖することによって発症します。感染力が強く、咳やくしゃみによっても簡単に感染します(飛沫感染)。

突然の高熱(38°以上)と関節痛や筋肉痛を伴うのが主な特徴です。

(3)咽頭炎

炎症の度合いによって、喉がイガイガするから唾を飲み込めないほどのするどい痛みまで様々な症状があり、長引くと口蓋垂(ノドチンコ)の周りにむくみがでるのが特徴です。

(4)扁桃炎

扁桃腺にできた強い炎症に伴う病気です。高熱と激しい喉の痛みによる食べ物を飲み込むのも困難になります。腫れがひどいと呼吸困難になる恐れもあります。

(5)逆流性食道炎

逆流した胃液が食道に炎症をもたらし、主に胸やけや胃もたれの症状が主に出ます。また、逆流時にたまに気管が胃酸を吸い込み喉の炎症を引き起こす場合があります。

(6)喉頭がん

喉頭がんの中には喉の痛みが先に主な症状である「声門上がん」、またその他にも進行することにより喉の痛みを伴うものがあります。薬や予防をしていても喉の痛みが1か月以上治らない場合は喉頭がんの可能性もみて検査をしましょう。

5)病院で試したい検査方法とは?

喉に痛みがある場合は通常、耳鼻科にて検査をしますが、それでも症状が治まらない場合は胃腸科や性病科で検査をうけることとなります。

(1)インフルエンザ検査

鼻の奥の粘膜を採取して、ウィルスの有無を確認します。採取は5分以内で完了、結果がでるまでは15分ほどで分かるため、時間はかかりません。

保険が適用される検査となるため、検査そのものには3000円以下で済むところがほとんどです。

(2)風邪やインフルエンザ以外のウィルス検査

風邪やインフルエンザ以外で考えられる喉の痛みを伴うウィルスやHIVや肝炎、EBウィルス等が考えられ、一般的には血液検査によって調べることができます。

ただ、検査費用は保険適用外となる場合があるため、事前に確認した方が良いでしょう。

(3)細菌検査

通常、細菌性の風邪の場合は検査の必要はありませんが、クラミジアや淋病などの性感染の疑いがある人は検査キットや採決で検査します。

こちらも検査に対しては保険適用外となるケースが大半の為、予め確認した方が良いでしょう。

(4)内視鏡検査

逆流性食道炎の疑いがある場合はファイバースコープを使用して上部、中部、下部消化管と胃に炎症があるかを調べます。

Doctor and surgeon reading notes

6)症状が続く場合に行われる可能性のある治療方法

(1)投薬治療

炎症の原因となるウィルスや細菌に合わせて薬の処方が行われます。

(2)注射

急性の炎症により、高熱や脱水症状がある場合は注射や点滴により、解熱剤やビタミン剤を投与する場合があります。

(3)手術

慢性的な扁桃腺の場合や、悪性の腫瘍がある場合は手術によって取り除く場合があります。

7)普段から意識を!飲み込むと喉が痛い症状への予防習慣

(1)保湿

こまめな水分補給やマスクを着用したりと喉が日々の生活の中で乾燥する時間を少なくするよう心がけましょう。

(2)十分な睡眠

寝不足により、免疫力を低下させないよう、毎日の生活にウォーキングや軽いランニングなどの運動を取り入れること、また就寝前にお風呂に15分以上つかることで体を温め、質のいい睡眠をとるようにしましょう。

(3)定期的な検査

毎年花粉症等の症状がひどい人は耳鼻科等で薬を処方をしてもらい、少しでもアレルギー症状が収まるよう心がけた方がよいでしょう。


   


今回のまとめ

1)どんな症状が現れる?飲み込むと喉が痛い場合の症状

2)何が原因?飲み込むと喉が痛い症状の主な5大原因

3)どんな処置ができる?症状への対処方法とは

4)違和感が続く場合は注意!考えられる6種類の病気

5)病院で試したい検査方法とは?

6)症状が続く場合に行われる可能性のある治療方法

7)普段から意識を!飲み込むと喉が痛い症状への予防習慣