病院で診察を受ける男性の患者

酔っぱらってろれつが回らないとか、朝イチでまだ覚醒していない時にろれつが回らないようなことは、誰にでも起こり得ます。しかし慢性的にろれつが回らない場合は疾患が潜んでいる可能性があります。

今回はろれつが回らない原因や治療法を紹介します。 


   


ろれつが回らない4つの病気!対処・治療方法とは


1)ろれつが回らない場合の5つの症状 

(1)舌がもつれる 

脳や神経に障害がある場合に、このようなことが起こる場合があります。 

(2)言葉が不明瞭になる 

神経疾患や、脳障害によって、このようなことが起こる場合があります。 

(3)嚥下障害を伴う 

筋力の低下にともなって、このようなことが起こる場合があります。 

(4)歩くときにふらつく 

脳障害によって、このようなことが起こる場合があります。 

(5)精神的緊張をともなう 

精神的に極度な緊張状態に置かれたときに、このようなことが起こる場合があります。 

2)ろれつが回らない5大原因 

(1)血管 

脳の血管が詰まったり、破裂したりすることで、ろれつが回らなくなることがあります。 

(2)筋力の低下 

何らかの原因によって、筋力が低下することで、ろれつが回らなくなることがあります。 

(3)神経症状 

神経伝達の障害が生じることによって、ろれつが回らなくなることがあります。 

(4)ストレス 

精神的ストレスによって、ろれつが回らなくなることがあります。 

(5)脳障害 

脳の言語野に異常が現れることによって、ろれつが回らなくなることがあります。 

3)ろれつが回らない場合の対処法 

ストレスやアルコールなどの明確な原因がないのに、ろれつが回らないような場合には、可及的速やかに病院を受診するようにしましょう。

重大な疾患が潜んでいる可能性もありますので、自己判断は危険です。専門家の判断を仰ぎましょう。

Doctors who have medical records and doctors have a tablet 

4)ろれつが回らない症状が続く場合の4つの病気の可能性 

(1)脳血管障害 

脳血管障害とは、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血のことをいいいます。それらが傷害する場所によって、体の機能にさまざまな影響が出ます。それが言語野において現れた場合には、ろれつが回らないといった症状が現れます。 

(2)筋委縮性側索硬化症(ALS) 

延髄の病変によって、脳神経が傷害されることにより球麻痺がおこり、ろれつが回らなくなるなったり、言語が不明瞭になったりします。 

(3)神経筋疾患 

筋ジストロフィーや、重症筋無力症などの神経筋疾患によって、下の筋肉が萎縮したり、筋力が低下することによっても、ろれつが回らなくなることがあります。 

(4)自律神経失調症 

極度な精神的ストレス下に置かれたときに、ろれつが回らなくなることがあります。対人恐怖症などはその代表的な例です。 

5)ろれつが回らない症状への3つの検査方法 

明確なストレスがある場合には心療内科を受診しますが、それ以外で、ろれつが回らない場合には神経内科を受診して検査してもらいましょう。検査結果によって、適当な科で治療を行うことになります。 

(1)問診 

自律神経失調症が疑われる場合には、まず問診を行い、原因がなんなのかを見極めます。初診料と治療費を含めて4,000円程度のところが多いようです。 

(2)MRI 

磁気共鳴画像診断診断装置を用いて、脳を任意の角度から検査することが可能です。単純MRI検査の場合は、3割負担で8,000円程度のところが多いようです。 

(3)CTスキャン 

コンピューター断層診断装置を用いて、脳の状態を輪切りにした画像で診断を行います。単純CT検査の場合、3割負担で6,000円程度のところが多いようです。 

MRI machine is ready to research in a hospital

6)ろれつが回らない症状への3つの治療方法 

精神疾患の場合は心療内科、それ以外は神経内科をまず受診しましょう。治療期間や費用は、症状の程度によってさまざまなので、担当のお医者様に相談するとよいでしょう。 

(1)カウンセリング 

自律神経失調症が疑われる場合には、カウンセリングによって、問題がどこにあるのかを調べ、ストレスを取り除く方向で改善を図ります。 

(2)投薬治療 

脳血管障害の場合は、血流を良くする薬や、脳圧を下げる薬、血栓を溶かす薬などを用いて、症状の改善を図ります。また、自律神経失調症が疑われ場合には、精神安定剤などが処方されます。 

(3)手術 

脳血管障害によって、意識障害が起こっているような場合には、開頭手術が行われることもあります。 

7)ろれつが回らない症状へ日常からできる2つの予防ポイント 

(1)ストレスを減らす 

現代社会においては、ストレスは万病のもとです。とはいっても、社会生活を営む以上、完全にストレスから逃れることはできません。 

なので、自分なりのストレス解消法をみつけて、ガス抜きをするようにしましょう。趣味に没頭したり、リラックスできる空間で過ごしたりするとよいでしょう。 

(2)生活習慣の改善 

不慮の事故や感染症などを除いて、人間の身体に襲い掛かってくる疾患というのは、そのほとんどが生活習慣に由来しています。 

食習慣を見直して、栄養バランスの良い食事を取り、適度に運動するなど体を動かし、入浴で体を温めてリラックスしたうえで、適切な睡眠を取っていれば、そうそう病気をすることはありません。 


   


今回のまとめ 

1)ろれつが回らない場合の5つの症状 

2)ろれつが回らない5大原因 

3)ろれつが回らない場合の対処法 

4)ろれつが回らない症状が続く場合の4つの病気の可能性 

5)ろれつが回らない症状への3つの検査方法 

6)ろれつが回らない症状への3つの治療方法 

7)ろれつが回らない症状へ日常からできる2つの予防ポイント