ベッドに横になって休む女性

全ての女性の辛い悩み。男性にはなかなか、分かり辛いものですが、様々な弊害を伴います。 その期間は日常生活が億劫になるほどとも言います。

理解していることで、男性の方でもパートナーの力添えになるはずです。頭痛と生理の相関性を見ていきたいと思います。


   


生理中に頭痛が起こる2つの原因!解消方法とは


1)生理で伴う症状  

(1)生理の数字 

男性には、なかなか分かり辛い生理ですが、デリケートな事だからこそしっかりと男性も理解ができたら良いですね。

なんと、女性は、閉経までの約40年間、ほぼ毎月、生理の辛さと向かい合わなければいけません。

平均的な生理の周期が28日で、生理期間が約6日として考えると、なんと人生の内、約3000日を生理の悩みに費やしている事になるんです。

世の中の約30%の女性が、仕事に支障が出るほどのひどい生理痛に悩まされているというデータも出ています。

(2)辛い症状

女性が生理痛で辛さを感じる症状ランキングは下記です。 

1位:腹痛 

2位:腰痛 

3位:全身がだるい 

4位:イライラ 

となっているようです。身体も精神面も変化があるということを男性も理解をしたいものですね。   

(3)痛みについて

生理とは出産の為に、女性の子宮の中にあかちゃんの為に準備された「子宮内膜」が、子宮のなかで、剥がれるような感じの症状になります。

その剥がれる際、子宮から直接剥がしているようなイメージになるので、大量の出血とともに、下腹部の痛みが伴います。

その痛みや、出血の量は個人差がありますが、男性の方には是非気にかけていただきたいものです。 


2)生理に伴う頭痛の2つの理由 

生理痛は、下腹部の痛みだけではありません。様々な症状がありますが、その中でも頭痛にスポットを当てて見ていきます。

生理中に激しい頭痛になった時、薬を飲んでも聞かなかった経験ございませんか。

また、効かなかったりした際、生理が終わるまでの辛抱と、ひたすら休んで治るのを待つという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それには、しっかり原因があります。   

(1)貧血状態

一つ目は、出血により血がいつもより少ない状態にあるためです。要は貧血状態になっているため、血の量が十分でなくなるため、血流が悪くなり頭痛を起こしているため   

(2)女性ホルモンの変化

これは、生理に伴う偏頭痛なので、脈の動きと共にズキンズキンという痛みになります。その際たる原因は「女性ホルモンの変化」によります。

ついつい下腹部の痛みにスポットが当たってしまうため、頭痛が一緒に起きても別物と考えてしまう女性も多いです。

しかし、実際は違います。しっかりとした関係が生理と頭痛には存在しています。  

女性には、「エストロゲン」というホルモンが存在します。このホルモンの分泌は排卵前にピークを迎え、排卵後に急速に減るという特徴を持ったホルモンです。

この「エストロゲン」の分泌量が減少する際、脳の中にある「セロトニン(人間の精神面に  大きな影響を与える神経伝達物質の事。

これが不足すると、精神のバランスが崩れやすくなり、うつ病になりやすくなると言われています

このメカニズムによって、整理中の頭痛は発生します。このセロトニンの不足の継続は、偏頭痛の原因にも発達します。 

Closeup on medical doctor woman explaining something


3)生理中の頭痛を楽にするポイント    

まず、生理のケアができていれば、自ずと生理中の頭痛は減りますね。なので、生理痛をケアしていくポイントを上げていきます。  

それは、特化して1つだけ。「冷えを改善すること」です。なぜ、「冷え」のケアなのか。

「怪我をした時に、血が出ている状態」で、寒いとすぐ出血が治まった経験ございませんか。

原理はこれと一緒です。同じ人間の体内から発生しているものなので。

つまり、「冷えている状態では、血行が悪くなり、生理の時の血をうまく身体の外へ出せなくなる」から、冷えのケアが大切なのです。

そして、血をうまく出す事ができないと、身体は、なんとかして血を出そうとし、力みます。そうすると、力みに伴って痛みも増してしまうんです。

故に、たった一つのポイントは「冷えを改善すること」なのです。男性でも、気にかけてあげられるポイントですね。  

(1)温かい食べ物を食べさせる  

(2)お腹に毛布を掛けてあげる

(3)物をもつのを変わってあげる

(4)エアコンの温度に気遣ってあげる  

(5)ちょっとした作業を変わってあげる  

などちょっとした気遣いで、女性はぐっと楽になるということが科学的に理解できるかと思います。 


   


今回のまとめ

1)生理で伴う症状 

2)下腹部の痛みだけじゃない。生理に伴う頭痛 

3)生理中の頭痛を楽にするたった1つのポイント