資料を使用し患者に説明する男性医師

頭痛持ちで悩んでいるが、なかなかタバコがやめられない喫煙者の皆さん。

タバコと頭痛のはっきりした因果関係はまだ科学的に証明はされていませんが、タバコが人間の体に与える影響と頭痛との意外な関係について、お伝えをしていきます。


   


タバコによる3種類の頭痛とは?注意したい原因と対処方法


1)そもそもタバコって?タバコの主成分とは

(1)ニコチン

タバコの煙の中には約4000種類の化学物質が含まれ、その中でも200種類以上が有害物質と言われています。その中でも発がん物質はわかっているだけで50種類以上です。

特に有名なのはニコチンですが、ニコチンというのはゴキブリの殺虫剤に入っている成分です。

(2)化学物質・発がん物質

その他にも一酸化炭素(CO)、ヒ素、カドミウム、シアン化水素など、聞くだけでも恐ろしい様々な化学物質を並べることができます。

過去にはイタイイタイ病の原因と言われたものの名前があるのがわかると思います。これに加え、発ガン物質はタール、ニッケルなど、薬や医学の知識がある方なら、なるべく家族から遠ざけたいものばかりです。

 2)どんな影響を及ぼす?タバコが体に与える影響とは

(1)体への吸収がとても早い

タバコの煙の中の様々な物質は、主に肺から吸収されると同時に口腔、気道、胃や腸の粘膜から人間の体に入ります。

ニコチンはとても体への吸収が早く、喫煙後すぐに血管を通って様々な臓器に運ばれ、肺を通ってから10秒かからずに脳までたどり着きます。

(2)物質の影響とは

タバコを1箱吸うとニコチンは約0.1〜1.5グラムと言われていますから、一日に何箱も吸うという方は想像するだけでも恐ろしいですね。

また、一酸化炭素は軽症でも頭痛、耳鳴り、めまいを起こし、血液中の赤血球の運搬能力を低下させ、人間の体を一種の酸欠状態を起こさせると言われています。

シアン化合物は酸化酵素の働きを阻害し、組織呼吸に障害をもたらします。脊髄神経に栄養障害をもたらし、目にも悪い影響を与えると言われます。

3)タバコを吸うとなぜ頭痛が起こるの?

まず一つはタバコの主成分のニコチンが脳の血管を収縮させる作用があること、タバコによって収縮し続けた血管がその反動で拡張するためという説があります。

偏頭痛は頭の血管の伸び縮みの調整がうまくいかないために起こり、群発頭痛は脳に血液を送る頚動脈の血管が異常に太くなるせいで起こります。

両者とも血管を収縮させる物質が悪者と分かっています。 

4)血圧にも注目!血圧と頭痛の関係とは?

血圧と頭痛は切っても切れない間柄です。脳の血管がタバコのせいで拡張すると、血液の中の圧力が高くなってしまう、これが高血圧です。

高血圧の方は早朝に血圧が急上昇することが多く、目が覚めると頭痛がするとか、頭痛がひどくて目が覚めるということもあります。

(1)頭痛へのリスク

ある研究では上の血圧が220以上、下が120以上になると頭痛が起きやすくなるという結果も出ているくらいです。

自律神経の異常を伴う頭痛の場合は、血圧をコントロールすることがさらに難しく、それにより頭痛が度々起きるケースも出てきます。

(2)脳卒中へのリスク

一般に知られているように高血圧の方は動脈硬化が進みやすく、心筋梗塞、脳卒中の潜在割合が高いので、食事、運動などの生活習慣を変えるだけでなく、禁煙が絶対条件です。

高血圧の人でタバコを吸う人と吸わない人を比べると、脳卒中のリスクは約4倍近くも違うと報告されています。

腕の脈を測る若い女性医師

5)匂いも頭痛に関係しているって本当?

(1)頭痛悪化の条件?

一般的に頭痛が起きる時に、睡眠不足、不規則な生活、肩こりなどが原因となりますが、頭痛が悪化する時の条件として、「におい」と「騒音」と「まぶしい光」があります。

特にタバコのにおいは頭痛の原因の一つです。人によっては化粧品や香水の臭い、新車の独特なにおいもあります。

匂いは人間に様々な作用をもたらし、人によってその感じ方はかなり違うでしょう。

(2)マナーのある喫煙を

タバコのにおいが嫌で、タバコを吸っている方はいらっしゃらないと思いますが、近くにいる人や同じ空間にいる人がどのように感じているかを想像し、もしタバコを吸うのであれば、マナーが大切になります。

6)実はこんな頭痛も・・禁煙からも起こる緊張型頭痛とは?

(1)禁断症状による頭痛?

禁煙することによって起こる頭痛もあると言われます。大体の場合2、3日から一週間くらい、人によってはかなりつらい頭痛が起きると言います。

それとひどい眠気や集中力の喪失、これがタバコのいわゆる禁断症状です。

(2)緊張型頭痛

頭痛の原因とされるのはタバコをやめたストレスからくる緊張が主なもので、こちらの頭痛の種類は緊張型頭痛です。解決するにはリラックスすること。

例えば、体操やスポーツをする、入浴をする、ガムやアメをなめる、眠いときはコーヒーやお茶やハーブティーを飲んで、体も気持ちもリラックスしましょう。

7)生活習慣の改善を!タバコによる頭痛への3つの解消ポイント

緊張型頭痛には人間の体の交感神経が関係していると言われます。交感神経は生体に危険が迫った時、防御のための反応を促す作用で、副交感神経は危機を脱した平穏な状態を維持する作用です。

交感神経は心身のストレスによって刺激される。つまりストレスによって交感神経が働き筋肉が弛緩しにくくなり、頭痛が起こるのです。緊張型頭痛が疲労のたまった夕方以降に発生することが多いのはそのためです。

イライラした時にタバコを吸って、ストレスを取り去ることで、一時的に気分はすっきりするかもしれません。しかし、これは最初に言った様々な悪い物質が体の反応を鈍くすることによって起こる勘違いなのです。

(1)ぬるめのお湯につかる

頭痛を解決するには、仕事を切り上げて家へ早く帰り、40度以下のぬるめのお湯で入浴すること。熱い温度では逆に交感神経を刺激するので、ぬるめのお湯にゆっくりつかることが大事です。

(2)首回り・体のストレッチ

すぐに家には帰れないという場合は、仕事の途中でも少し休憩をとって、椅子から立ち上がり、体と首まわりのストレッチをしましょう。少しでも血流の改善に努めましょう。

(3)自分に合ったリラックス

温かい飲み物を飲んだり、アロマを活用してみましょう。五感を通じてリラックスができれば、非常に効果的です。自分なりのリラックス方法を見つけてみましょう。

皆さん、禁煙指数という言葉を知っていますか。一日のタバコの本数に年数をかけたもので、例えば一日に20本ずつ5年吸っていれば、20かける5で禁煙指数は100です。

この数字が400を超えるとレッドカードで、600を超えると8人に一人は肺がんになると言われています。

ここまで読んで下されば、健康への大きな影響もよく分かるかと思います。タバコを吸って、起きる頭痛なのですから、まずはタバコの本数を減らし、最終的には早い時期に禁煙できたらよいでしょう。


   


今回のまとめ

1)そもそもタバコって?タバコの主成分とは

2)どんな影響を及ぼす?タバコが体に与える影響とは

3)タバコを吸うとなぜ頭痛が起こるの?

4)血圧にも注目!血圧と頭痛の関係とは?

5)匂いも頭痛に関係しているって本当?

6)実はこんな頭痛も・・禁煙からも起こる緊張型頭痛とは?

7)生活習慣の改善を!タバコによる頭痛への3つの解消ポイント