病院の廊下

現在、国民の約3人に1人が慢性的な頭痛に悩まされているといわれています。「頭痛外来」は、さまざまな頭痛に悩まされている人のために設けられたものです。

今回は、頭痛外来の受診に関する情報や、東京都内の8つの頭痛外来について紹介します。 


   


東京の頭痛外来8つの機関の紹介!3つの受診の流れ

1)頭痛外来とは何をするところか 

(1)数多く存在する頭痛患者 

現在、慢性的な「頭痛」に悩まされている人は、3,000 万~4,000 万人といわれ、国民の約3人に1人が頭痛に悩まされていることになります。

慢性的な頭痛の大半は「機能性頭痛」と呼ばれるもので、代表的なものとしては、「緊張型頭痛」と「群発性頭痛」が挙げられます。「片頭痛」もこの一種で、840 万人の患者さんがい るといわれています。 

(2)頭痛外来の役割 

慢性的な頭痛に悩まされている人は多いものの、実際は「頭痛くらいで」といった思いから医療機関を受診することなく「市販薬」に頼っている人も多いのではないかと思われます。 

頭痛外来は、このような頭痛に悩まされている人のために設けられたものであり、さまざまな症状に対して医学的に診察、検査、診断、薬の処方を行います。

診療科は、神経内科、脳 神経外科のほか、内科、精神科など多岐にわたります。 頭痛の原因は人それぞれですが、施設によっては「CT」や「MRI」、「SPECT」とい った最新の医療機器を備え、より精密な検査を受けることができます。 

2)頭痛外来の受診3ステップ 

頭痛外来を受診した場合、概ね以下のステップで診察が行われます。 

(1)問診 

頭痛の症状、現れ方などについての聞き取り。これによって、頭痛自体が疾患の「慢性頭痛」か、他の病気による頭痛かを判断します。 

(2)-A 問診の結果

他の病気による頭痛の疑いが高い場合 CTやMRI検査、血液検査、脳波や髄液検査など精密な検査を行います。 

 ・精密検査の結果、異状あり 頭痛を伴っている病気の治療に当たります。 

 ・精密検査の結果、異状なし 「片頭痛」や「緊張型頭痛」、「群発性頭痛」の鑑別診断を行います。 

(2)-B 問診の結果

「慢性頭痛」の可能性が高い場合 「片頭痛」や「緊張型頭痛」、「群発性頭痛」の鑑別診断を行います。 

(3)最終的な確定診断 

患者さんに合った治療薬を選択し、治療経過を観察します。 

3)頭痛外来の平均的な費用

頭痛外来にかかる費用は、当然医療機関によって異なり、また、どういう検査を行うかで大 きく違ってきます。ここでは、費目による大まかな金額を記載します。なお、金額は全て3 割負担の場合です。 

・初診料:1,000~2,500 円程度 

・CT検査:5,000~6,500 円程度 

・MRI検査:6,000~8,000 円程度 

・SPECT検査:20,000~30,000 円程度 

CT検査やMRI検査においては、造影剤の使用によって+4,000~5,000円程度かかってきます。また、このほか薬代もかかることが想定され、院内または院外処方によって異なってきます。 

病院のMRI

4)東京都内において定評の高い頭痛外来8つ 

東京都内において、頭痛を専門的に診てくれる頭痛外来を8つ紹介します。 

(1)八重洲クリニック 

専門外来では、最新のMRI(3テスラ、1.5 テスラ)やCTにて迅速に検査を行ってくれます。2人の放射線科専門医と診察医師の3人の画像診断により、見落としのない正確な診断を行ってくれます。 

(2)東京頭痛クリニック 

専門医によって頭痛を専門に診る医療施設です。問診、MRI検査などを含めた的確な診断および放射線科専門医と診療医師の画像診断による見落としのない診断を行ってくれます。 受診のタイミングや頭痛体操、ヨガなど生活改善のアドバイスもしてくれます。 

(3)東京ミッドタウンクリニック 

完全予約制で、画像診断以上に重要な問診や、神経学的診察に充分な時間を割いてくれます。初診は30分程度の時間をかけて診察してくれます。CTやMRIなどの検査機器も充実しており、機材に余裕がある場合は診察日当日に検査を受けることも可能です。 

(4)セントラルクリニック 

予防医学と最先端治療を追求しており、その実現に欠くことのできない専門設備を備えています。ここでは、頭痛外来において日本有数の専門医が診察、検査および処方対応を行っています。 

(5)ながしま脳神経 頭痛クリニック 

しっかりとした問診および診察を施し、必要に応じてMRIなどの検査を行って病気の早期発見に努めています。合わせて、高血圧や高コレステロール血症などに対して徹底した管理を行い、脳卒中などの病気の芽が育たないようにと努めています。 

(6)にわファミリークリニック 

複数の頭痛診療のエキスパートドクターによる頭痛専門外来を行っています。頭痛外来は予約制で、初診の場合は時間をかけて細かく原因を特定して治療法を選択していきます。 講談社の週刊現代・現代ビジネス特集「頭痛の名医20人」に選出されています。 

(7)喜多村脳神経クリニック 

「安心と信頼」をモットーに、患者とのコミュニケーションを診療の第一歩としているクリニックです。二代にわたり頭痛の研究を続ける頭痛のエキスパートであり、さまざまな頭痛 の原因・予防・対処法などをわかりやすい言葉で説明してくれます。 

(8)福内ペインクリニック 

「ペインクリニック」とは痛みの治療を専門とする診療科です。痛みの原因は何であれ、まずは痛みを取り除くことから始めてくれます。詳細な問診、診察、検査などによって正確な診断を行い、薬物治療を中心とした治療を行ってくれます。 

※ここでは東京都内の8つの頭痛外来を紹介しましたが、都内で頭痛外来を受けつけてくれる医療機関は180以上存在します。頭痛が気になるようでしたら予約制であるかどうかや設備等を確認し、いち早く受診されることをお勧めします。 


   


今回のまとめ

1)頭痛外来とは何をするところか 

2)頭痛外来の受診3ステップ 

3)頭痛外来の平均的な費用

4)東京都内において定評の高い頭痛外来8つ