喉の検査を行っている医者

喉の痛みやイガイガなどの違和感は凄く辛いものです。特に右側の喉が痛むのがどうしてなのでしょうか。もしかしたら恐ろしい病気が隠れているかもしれません。

喉の痛みの予防と、喉の構造や気になる病気の項目をいろいろ見てみましょう。


   


【5大原因】喉の右側に痛みが?注意すべき原因と対処方法


1)喉の右側ってどうなっているの?構造とは?

喉には「咽頭」という部分があり、さらに分けると「上咽頭」「中咽頭」「下咽頭」があります。そして上咽頭には扁桃腺の組織があって、左右両方にあります。また「耳管(じかん)」と言って耳と繋がっている管があります。さらに「中咽頭」には扁桃腺が左右にあります。

「下咽頭」は食道と繋がって私たちは見ることができません。例え右側の喉の痛みや違和感があったとしても、左右の喉の構造は同じであり、特別何かが違うということはありません。

2)どんな症状が現れる?喉の右側の痛みの代表的な症状とは

(1)飲み込むと痛む

水分や唾を飲み込む時、右側の喉がズキッと痛みが走ります。この症状は腫れがある時で痛みの強さは様々です。しかし右側だけに限ったことではなく左側が痛い場合もあります。このような痛みは喉に炎症がある場合に多くみられます。

(2)常に喉がヒリヒリする

何もしなくても常に喉が痛いという症状があります。これは口呼吸などの乾燥から起こるもので、朝起きた時にはヒリヒリした強い痛みがありますが、唾液が潤ってくると徐々に症状が緩和されてきます。

(3)あくびや咳をすると痛む

神経系に及ぶもので「自律神経」「三叉神経」あるいは「骨格のゆがみ」「歯周病の病原菌」などの場合もあります。喉の炎症によるものではなく、喉周辺による神経系のイタズラによる痛みの可能性があります。

3)痛みの原因って?喉の右側が痛む5大原因

(1)風邪

風邪を引き起こすことで扁桃腺が腫れて高熱を出すことがあります。扁桃腺は左右両方にありますが、扁桃腺の右側の腫れ方には個人差があります。

(2)口内炎

口内炎は「唇の裏側」「内頬」「舌」「喉周辺」まで炎症を起こす場合があります。左右両方に炎症が起こるようなことはありませんが、粘膜が柔らかいため、飲み込む時には強い痛みがあります。

(3)乾燥

朝起きた時や強いストレスを感じた時に口内の水分が無くなります。そうすると、口内の唾液で潤っていた喉の粘膜が乾いて乾燥を招き、飲み込んだ際の摩擦力で炎症を起こしやすくなります。

(4)タバコ

タバコは200種類以上の有害物質を持っていて体に何のメリットもありません。タバコを吸うことで頭が冴えたり眠気を冷ましたり気分的にも良さそうに見えますが、実はそれ事態が禁断症状で、喉の痛みは「裏返し」として喉の痛みが出ています。

(5)ストレス

喉に何か詰まっているかのように何度も唾を飲み込んでしまいます。これを「ヒステリー球」と言いますが、唾が無くなってしまうほど飲み込む動作が増えて、喉に負担がかかり痛みが生じます。

4)試せる応急処置はあるの?痛みへの対処方法とは

(1)のど飴を舐める

「はちみつ」「かりん」入りのど飴は、喉の炎症や殺菌効果があり、炎症を起こした粘膜に膜を張る効果もあります。また「カミツレ」「ハーブエキス」が含まれるのど飴を食べるのも抗酸化作用があって効果的です。

(2)鼻呼吸をする

喉の炎症は乾燥させてはいけません。特に口呼吸は喉の乾燥させてしまうので、鼻から呼吸をするようにしましょう。もし寝ている時に口呼吸を気にするならマスクを着用しましょう。

(3)お茶でうがいをする

緑茶と紅茶には殺菌作用のある「カテキン」があります。飲むだけでなく、うがいにも効果があります。うがいする時は冷ましてからにしましょう。これは風邪や喉の炎症の予防効果もあります。

Doctor at work

5)病気の可能性はある?病気かどうかのチェック項目と判断基準

喉の痛みの自己判断として、風邪や喉の乾燥が原因と判断するでしょう。他には「喉に物が詰まったような違和感」「声のかすれ」「食べ物が飲みにくい」「息がしづらい」などの症状は病気を疑うでしょう。また、喉の炎症は収まり痛みが無くなっても、その他の症状が慢性化して一週間以上続くようであれば医療機関を受診しましょう。

6)症状が続く場合は注意!考えられる5種類の病気とは

(1)急性咽頭炎

鼻腔や口腔周辺がウィルス感染で起こる急性疾患です。人にもよりますが右側だけや左側だけなど痛みがある場合もあります。また「上咽頭(鼻腔と口腔の間)」が炎症を起こすと喉の痛みの他にも鼻腔が炎症を起こし、高熱を伴う事もあります。

(2)亜急性甲状腺炎

喉仏の回りにある甲状腺が破壊されて血液上に甲状腺ホルモンが流れる病気で、初期は喉が痛むので、風邪を疑う人がいるため間違えられやすい病気で、発熱が出る場合もあります。

(3)扁桃周囲膿瘍

扁桃腺炎が悪化して腫瘍になる恐れがあり、最悪の場合は命に関わる可能性がある病気です。症状は飲み込めないくらいの激痛が遅い、首を曲げただけでも激痛が走ります。

(4)声帯ポリープ

喉の痛みは多少ありますが、痛みというより物が「しみて痛い」という症状があり、右側などの片方だけ発症します。また「喉のイガイガ感」「物が詰まったような違和感」があります。

(5)歯周病

歯周病は歯槽骨が菌によって溶けだし、最終的に歯が抜け落ちる疾患で、特に奥歯が病原菌によって侵されると、喉まで炎症が広がって痛みも出てきます。

7)治まらない場合は専門家へ!喉の右側が痛い症状への検査・治療方法

(1)検査方法

耳鼻科で受診をしてみましょう。最初は医師より診察を受けますが、喉の炎症状態やその他の症状を訴える場合、深い所まで診察するために、内視鏡を使う検査もありますが、腫瘍があるかないかをエコーを使った診断を行う場合もあります。耳鼻科の診察料は1000円弱、レントゲンがあれば4000円前後です。

(2)治療方法

症状にもよりますが、風邪などの喉の炎症ならば、鼻や口から薬を吸引する「ネプライザー」を使用し症状を緩和させ、抗生剤などを併用して治療を行います。そして、ストレスから来る喉の違和感や乾燥喉の痛みなどは、漢方を処方されることがあります。

また腫瘍が発覚した場合、良性か悪性かを診断した後、良性の場合は簡単な手術を行い経過観察をすることがありますが、悪性の場合はリンパ節転移があるか内科などの診断後に、化学療法に切り替えて治療を行います。治療法は症状により様々ですが、風邪などの軽度の場合はおよそ一週間程度、悪性腫瘍などの治療は月単位で行います。

8)生活習慣を改善しよう!症状へ実践したい予防習慣とは?

(1)睡眠をたっぷり取る

睡眠は免疫力を高めるため大切です。疲労した体をゆっくり休ませることで、全身の筋肉が緩み、血流がスムーズになります。喉の痛みは体力をつけると回復しやすくなります。最低8時間の睡眠を取りましょう。

(2)手洗い・うがいを忘れずに

手を良く洗い、口腔内を清潔を保つ為にもうがいをしましょう。食後に歯磨きができない人でもうがいだけは済ませるようにします。特に喉は粘膜が弱いので、ウィルスなどの感染しやすくなります。うがいは水でも良いですが緑茶や紅茶がさらに効果的です。

(3)マウスピースを付ける

本来の目的は就寝時に付ける歯科矯正ですが、鼻呼吸をするために付ける人もいます。口呼吸をすると喉が乾燥してしまい、唾液量も減り、細菌が増殖して喉の炎症を引き起こしてしまいます。

(4)加湿器を付ける

喉の乾燥はウイルスが好む環境です。冬の季節は特に空気が乾燥しやすいため加湿をして乾燥を防ぎます。部屋の温度は18~22度、湿度は40~65%くらいが良いとされています。加湿器がない場合は洗濯物を部屋干ししても効果があります。

(5)禁煙する

タバコや絶対に辞めましょう。タバコは体内のビタミンCを破壊してしまいます。喉が炎症を起こすとビタミンCが傷を治そうと働きかけるのですが、タバコによって喉の炎症が治りにくく、さらに悪化することがあります。


   


まとめ

1)喉には「上咽頭」「中咽頭」「下咽頭」があります

2)あくびや咳でも喉は痛くなります

3)タバコやストレスでも喉が痛くなります

4)緑茶や紅茶でうがいをすると効果的です

5)一週痛みが続くようなら病院へ行きましょう

6)病気が潜んでるかもしれません

7)睡眠はたっぷりとりましょう

8)禁煙しましょう